岩手県警察パブリック・コメント制度の案内

  岩手県警察が行うパブリック・コメント制度は、
  「岩手県警察パブリック・コメント制度の実施に関する要綱」に基づいて行われています。
  この要綱は、岩手県警察本部長が定めたものであり、平成13年1月9日に制定され、同年4月1日から施行されています。
     " "
 岩手県警察が行うパブリック・コメント制度とは
 岩手県警察の行政施策に関する基本的な計画等を立案する過程で、その計画等の案の趣旨、内容その他必要な事項を県民に公表し、これらについて提出された県民の意見を考慮して意思決定を行うとともに、当該意見に対する岩手県警察の考え方を公表する、一連の手続きをいいます。
   " "
 この制度の対象は、
 ・岩手県警察の行政施策に関する基本的な計画の決定又は変更
 ・県民に義務を課し、又は権利を制限する条例(分担金、使用料及び手数料の徴収に係るものを除く。)及び制度の制定又は改廃
 ・広く県民の公共の用に供される施設の建設に係る基本計画の決定又は変更
としています。

" "

パブリック・コメント制度に諮られているものを見る

「岩手県警察パブリック・コメント制度の実施に関する要綱」を見る

パブリック・コメント制度の実施状況を見る

県警トップへ