" " 犯罪と刑事の活動

Q

テレビ番組(ばんぐみ)刑事物(けいじもの)などでやっている刑事(けいじ)活動(かつどう)本当(ほんとう)ですか?

A

 捜査(そうさ)には、犯罪現場(はんざいげんば)観察(かんさつ)して犯人(はんにん)()がかりを()つけたり、犯人(はんにん)()(ひと)目撃者(もくげきしゃ))を(さが)して様子(ようす)()いたり、犯人(はんにん)(おも)われる(ひと)尾行(びこう)したり、犯人(はんにん)犯罪(はんざい)(おこな)うと(おも)われる場所(ばしょ)()()んだりするものがあります。みなさんが()ているテレビ番組(ばんぐみ)刑事(けいじ)も、やはり(おな)じような捜査(そうさ)をしており、この(てん)では本物(ほんもの)刑事(けいじ)(ちか)いと()ってよいでしょう。
 ただ、テレビ番組(ばんぐみ)刑事物(けいじもの)はドラマですから、刑事(けいじ)簡単(かんたん)にけん(じゅう)をうったり、犯人(はんにん)となぐり()ったりしていますが、本物(ほんもの)刑事(けいじ)は、犯人(はんにん)(あば)れたり抵抗(ていこう)したりすれば、けん(じゅう)使用(しよう)したり()さえつけたりすることはありますが、刑事(けいじ)がむやみに犯人(はんにん)となぐり()いをするようなことはありません。
 テレビ番組(ばんぐみ)刑事物(けいじもの)では、とても(みじ)期間(きかん)事件(じけん)解決(かいけつ)する場合(ばあい)(おお)いのですが、実際(じっさい)事件(じけん)はそう簡単(かんたん)ではなく、解決(かいけつ)するためには刑事(けいじ)長期間(ちょうきかん)にわたる(ねば)(づよ)捜査(そうさ)必要(ひつよう)です。


Q 捜査(そうさ)警察官(けいさつかん)刑事(けいじ))はなぜ制服(せいふく)()ていないのですか?
A

 刑事(けいじ)仕事(しごと)は、犯罪(はんざい)捜査(そうさ)して犯人(はんにん)をつかまえることです。
 刑事(けいじ)制服(せいふく)()ていると、警察官(けいさつかん)であることを犯人側(はんにんがわ)()られてしまい、犯人(はんにん)()げられたり、証拠(しょうこ)(かく)されたりしてしまうからです。


Q 刑事(けいじ)のことを「デカ」というのはなぜですか?
A

 はっきりしたことは()かりませんが、明治時代(めいじじだい)刑事(けいじ)()ていた「角袖(かくそで)」という和服(わふく)着物(きもの))に(かか)わっているようで、この「角袖(かくそで)」の4文字(もじ)最初(さいしょ)最後(さいご)の2文字(もじ)「カデ」を、さらにこれをひっくり(かえ)して「デカ」という言葉(ことば)ができたそうです。
 なぜ、(なか)の2文字(もじ)()(のぞ)いたり、ひっくり(かえ)したのかは()かりません。

警察は言葉をひっくり返すのが好き!
 犯罪(はんざい)があったことを(あき)らかにするために、犯人(はんにん)(いえ)などに()って証拠品(しょうこひん)をさがしたりすることを「ガサ」と()いますが、この言葉(ことば)ができたのも「さがす」という言葉(ことば)の“す”を()(のぞ)いてひっくり(かえ)したものと()われています。


Q 刑事(けいじ)()(もの)(なん)ですか?
A  ふだんは、警察官(けいさつかん)であることを証明(しょうめい)する警察手帳(けいさつてちょう)や、筆記用具(ひっきようぐ)などを()っています。そして、犯人(はんにん)をつかまえに()くときなど必要(ひつよう)場合(ばあい)は、けん(じゅう)手錠(てじょう)などを()ったり、防弾(ぼうだん)チョッキを()たりします。

Q 鑑識(かんしき)とはどんなことをする仕事(しごと)ですか?
A

 鑑識(かんしき)とは、高度(こうど)科学的知識(かがくてきちしき)技術(ぎじゅつ)(もち)いて、犯人(はんにん)現場(げんば)(のこ)した(もの)犯罪(はんざい)使(つか)われた(もの)などを(あつ)めたり、犯罪(はんざい)(おこな)われた形跡(けいせき)調(しら)べたり、写真(しゃしん)などをとったりして、その(もの)(なん)であるかを調(しら)べ、さらに、それを(のこ)した(ひと)との(むす)びつきを解明(かいめい)し、犯人(はんにん)発見(はっけん)犯罪(はんざい)証明(しょうめい)役立(やくだ)てようとする仕事(しごと)をいいます。
 指紋(しもん)足跡(あしあと)血液(けつえき)は、これらを分析(ぶんせき)したり、(いま)までにつかまった犯人(はんにん)のものと(くら)べたりして、犯人(はんにん)()つけ()します。
 また、肉眼(にくがん)()ることのできないようなごく(ちい)さな(もの)でも、電子顕微鏡(でんしけんびきょう)などを使(つか)って分析(ぶんせき)することで、犯人(はんにん)()がかりとなることがありますから、(たと)えば、ひき()事件(じけん)(ちい)さな塗膜片(とまくへん)()つかれば、()げた(くるま)種類(しゅるい)特定(とくてい)することができます。このため、(いと)くずのような繊維(せんい)、ペンキなどの塗膜片(とまくへん)、ガラス(へん)毛髪(もうはつ)金属片(きんぞくへん)などを(あつ)める活動(かつどう)(おこな)っています。


Q

犯罪(はんざい)年間(ねんかん)どれくらい()きているのですか?

A  岩手県内(いわてけんない)では平成(へいせい)28年中に、4,223(けん)事件(じけん)発生(はっせい)しています。このうち一番多(いちばんおお)事件(じけん)は、自転車泥棒(じてんしゃどろぼう)万引(まんび)きなどの窃盗犯罪(せっとうはんざい)です。

Q

(わる)いことをして、警察(けいさつ)補導(ほどう)された少年(しょうねん)は、年間何人(ねんかんなんにん)くらいいますか?

A

 平成(へいせい)28年中に(ぬす)みやけんかなどの刑法(けいほう)(つみ)(おか)して、警察(けいさつ)補導(ほどう)された14歳以上(さいいじょう)20歳未満(さいみまん)少年(しょうねん)(かず)は、118(にん)にもなります。
 また、刑法(けいほう)()れる行為(こうい)をして補導(ほどう)された14歳未満(さいみまん)少年(しょうねん)(かず)は、81(にん)でした。


Q

暴力団(ぼうりょくだん)とはどんな(ひと)をいうのですか?

A

 暴力団(ぼうりょくだん)とは、(かね)もうけのために暴力(ぼうりょく)をふるうなど、社会(しゃかい)のきまりを平気(へいき)でやぶる(わる)(ひと)たちが(あつ)まった集団(しゅうだん)のことです。
 暴力団(ぼうりょくだん)は、けん(じゅう)使(つか)うなどして、(わたし)たちのくらしの安全をおびやかしています。


Q

暴力団(ぼうりょくだん)のことを「ヤクザ」というのはなぜですか?

A

 はっきりしたことは(わか)かりませんが、(むかし)花札(はなふだ)使(つか)った「三枚(さんまい)」というばくちがあり、その勝負(しょうぶ)(なか)()()()()()ると()()がないことから、(やく)()たないとか、ばくちうちという意味(いみ)でヤクザという言葉(ことば)使(つか)われるようになったとも()われています。


Q 暴力団(ぼうりょくだん)をなくすにはどうしたらよいのでしょうか?
A

 警察(けいさつ)では、毎年犯罪(まいとしはんざい)(おこな)った暴力団員(ぼうりょくだんいん)大勢(おおぜい)つかまえています。また、平成(へいせい)3年には暴力団対策法(ぼうりょくだんたいさくほう)という(あたら)しい法律(ほうりつ)(つく)られ、暴力団(ぼうりょくだん)をなくすための努力(どりょく)(つづ)けられています。
 けれども、人々(ひとびと)(こわ)いから、めんどくさいからなどの理由(りゆう)暴力団(ぼうりょくだん)(かね)(わた)したり、警察(けいさつ)被害(ひがい)(とど)()をしなかったりすると、警察(けいさつ)()()まりもうまくいきません。まして、自分(じぶん)商売(しょうばい)をうまく(すす)めるために暴力団(ぼうりょくだん)利用(りよう)するような人々(ひとびと)がいるのでは、暴力団(ぼうりょくだん)はなくなりません。
 暴力団(ぼうりょくだん)をなくすためには、国民一人(こくみんひとり)ひとりが暴力団(ぼうりょくだん)(おそ)れないこと、暴力団(ぼうりょくだん)(かね)(わた)さないこと、そして暴力団(ぼうりょくだん)利用(りよう)しないことの3つを実行(じっこう)していく必要(ひつよう)があります。


Q

麻薬(まやく)(かく)せい(ざい)乱用(らんよう)(たい)して警察(けいさつ)はどのようなことをしていますか?

A

 麻薬(まやく)(かく)せい(ざい)は、(こころ)(からだ)病気(びょうき)にする(おそ)ろしい薬物(やくぶつ)です。薬物(やくぶつ)使用(しよう)すると一時的(いちじてき)眠気(ねむけ)がとれたり、(からだ)(かる)くなるような気分(きぶん)になりますが、ききめがなくなると(ぎゃく)(からだ)(おも)くなったりだるくなります。
 このような(くる)しみから(のが)れ、もう一度楽(いちどたの)しい気分(きぶん)になろうとして麻薬(まやく)(かく)せい(ざい)(つづ)けて使(つか)うようになり、自分(じぶん)意思(いし)ではやめられなくなります。
 こうなると、()(まえ)にたくさんの(むし)()えるような()がしたり、()らない(ひと)()いかけてくるように(おも)()んだりして、(ほか)(ひと)(ころ)したり、けがをさせるなどの事件(じけん)()こすこともあります。
 また、(からだ)がふるえたり、(ほね)がこなごなになるようなひどい(いた)みがでてくるなどの病気(びょうき)にもなり、()んでしまうこともあります。
 警察(けいさつ)は、薬物(やくぶつ)使用(しよう)しないように人々(ひとびと)注意(ちゅうい)()びかけたり、これらの薬物(やくぶつ)()ったり使(つか)ったりする(ひと)()()まりを(おこな)っています。また、密輸入(みつゆにゅう)される薬物(やくぶつ)税関(ぜいかん)協力(きょうりょく)して押収(おうしゅう)するなど、日本(にほん)薬物(やくぶつ)(はい)ってこないように(つと)めています。


警察なんでもQ&A へ戻る