子供たちと警察 " "

Q

(みち)(まよ)ったり、お(かね)()としたときは、どうしたらよいのですか?

A

 (みち)(まよ)ったり、お(かね)()としたときは、(ちか)くの交番(こうばん)()てください。交番(こうばん)のお(まわ)りさんが、道案内(みちあんない)をしたり、()とし(もの)()()けをします。
 交番(こうばん)には、警察(けいさつ)のシンボルとして(かなら)(あか)門灯(もんとう)がついています。これは、(こま)りごとのある(ひと)(みち)(まよ)った(ひと)が、(とお)くからでも交番(こうばん)場所(ばしょ)()かるようにするためです。


Q

(どろ)ぼうに(はい)られたら、どうしたらよいのですか?

A

 みなさんが殺人(さつじん)強盗事件(ごうとうじけん)()ったり、(どろ)ぼうに(はい)られたら、すぐに110(ばん)をかけるか、(ちか)くの交番(こうばん)()らせてください。
 連絡(れんらく)()けた(あと)、ただちに警察官(けいさつかん)事件(じけん)現場(げんば)(いそ)いで()き、犯人(はんにん)をつかまえる活動(かつどう)(おこな)います。みなさんは、()たことや()っていることを警察官(けいさつかん)(はな)してください。
 また、事件(じけん)現場(げんば)には、犯人(はんにん)(のこ)していったいろいろな(もの)がありますから、()()れたり、(なか)(はい)らないようにしましょう。


Q もし、(とも)だちが学校(がっこう)()(かえ)りなどに交通事故(こうつうじこ)にあったときは、どうしたらよいのですか?
A

 お(とも)だちが交通事故(こうつうじこ)にあったら、まず、(ちか)くの(ひと)(たす)けを(もと)め、お(とも)だちを道路外(どうろがい)安全(あんぜん)なところに(うつ)しましょう。
 そして、()()めるなど応急処置(おうきゅうしょち)をとるとともに、110(ばん)や119(ばん)連絡(れんらく)しましょう。
 このような事故(じこ)(ふせ)ぐには、道路(どうろ)(ただ)しく(ある)くことや危険(きけん)場所(ばしょ)(あそ)んだりしないことが必要(ひつよう)ですが、もし、事故(じこ)()きたら、あわてないで()ち着いて行動(こうどう)しましょう。


Q 学校(がっこう)でいじめられたときに、お(まわ)りさんは(たす)けてくれるのですか?
A

 ()(まえ)で「けんか」や「いじめ」があれば、それをやめさせ、けがをした人がいれば(たす)けることが警察官(けいさつかん)仕事(しごと)です。
 警察(けいさつ)では、みなさんの学校(がっこう)での「いじめ」などの相談(そうだん)にのり、学校(がっこう)先生(せんせい)やお(とう)さん、お(かあ)さんと(はな)()って解決(かいけつ)していく活動(かつどう)(おこな)っています。


Q (じゅく)でおそくなったときに、お(まわ)りさんにいろいろ()かれたことがありました。なぜですか?
A

 (まわ)りさんは、みなさんが安心(あんしん)して(くら)らせるように、(ひる)(よる)(まち)警戒(けいかい)しています。
 みなさんが、夜遅(よるおそ)(まち)(ある)いているのを()かけたときは“小学生(しょうがくせい)がなぜこんな時間(じかん)に…”とか“事件(じけん)事故(じこ)にあわないように”ということから名前(なまえ)住所(じゅうしょ)などを(きく)くことがあります。
 これもみなさんの()らしを(まも)るお(まわ)りさんの大切(たいせつ)仕事(しごと)です。


Q

(まわ)りさんが時々(ときどき)(いえ)()て、(はなし)をしていきますが、(なん)のために()ているのですか?

A

 交番(こうばん)のお(まわ)りさんは、巡回連絡(じゅんかいれんらく)といって、受持区域内(うけもちくいきない)家庭(かてい)事務所(じむしょ)などを訪問(ほうもん)する活動(かつどう)(おこな)っています。その(さい)住民(じゅうみん)のみなさんの日常生活(にちじょうせいかつ)のいろいろな問題(もんだい)相談(そうだん)にのったり、警察活動(けいさつかつどう)(たい)する要望(ようぼう)意見(いけん)をいただいたり、警察(けいさつ)から犯罪(はんざい)事故(じこ)防止(ぼうし)について必要(ひつよう)連絡(れんらく)などを(おこな)っています。
 (とく)に、家族構成(かぞくこうせい)非常時(ひじょうじ)連絡先(れんらくさき)をお()きしますが、これは、事件(じけん)事故(じこ)(さい)連絡(れんらく)などに役立(やくだ)っています。


Q

(えん)をひろったときでも、お(まわ)りさんは、()()けてくれるのですか?

A

 (もの)(ひろ)ったときは、その(もの)()とした(ひと)直接返(ちょくせつかえ)してあげるか、警察(けいさつ)(とど)けなければなりません。
 警察(けいさつ)では、たとえ1(えん)でも(とど)けを()()けています。(とど)けを()()けたときは、「(たし)かに(あず)かりました」ということを(あきら)らかにするために、(ひろ)った(ひと)書類(しょるい)(わた)します。(あず)かったお(かね)は、警察署(けいさつしょ)金庫(きんこ)一定期間(いっていきかん)保管(ほかん)されます。



Q

(とど)けた()とし(もの)()りに()かなかった場合(ばあい)、その品物(しなもの)はどうなるのですか?

A

 ()とし(もの)は、(とど)()()けた警察署(けいさつしょ)保管(ほかん)していますが、(とど)けられてから、()とした(ひと)が3か(げつ)以内(いない)()りに()なかった場合(ばあい)は、これを(ひろ)って(とど)けた(ひと)のものになります。しかし、(ひろ)って(とど)()(ひと)が、(3か(げつ)経過後(けいかご)から)2か(げつ)以内(いない)警察署(けいさつしょ)()()りに()かなかった場合(ばあい)は、その警察署(けいさつしょ)のある都道府県(とどうふけん)のものとなります。


警察なんでもQ&A へ戻る