” ” 自転車側が損害賠償!? ” ”
 歩道などを走る自転車に「恐怖」を感じている歩行者が少なくありません。
 そして、万が一交通事故を起こしてしまった場合、自転車側が損害賠償を払うケースもあるのです… ” ”
” ”
事例 1
   男子小学生が夜間自転車を走行中に、歩車道の区別のない道路で歩行中の女性と衝突。女性は頭蓋骨骨折の傷害を負い、意識が戻らない状態となった。 ” ” 損害賠償 約1450万円
事例 2
 男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性に衝突。男性に重大な障害(言語機能の喪失)が残った。 ” ” 損害賠償 約5000万円
 男性が夕方、物を片手に下り坂をスピードを落とさず走行し交差点に進入。横断歩道を横断中の女性に衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。 ” ” 損害賠償 約500万円
TSマークへ戻る