TSマークを貼って安心” ”
  万が一交通事故を起こしてしまった場合、自転車側が損害賠償を払うケースもあります。 
自転車側が損害賠償!?自動車側が損害賠償へリンク
” ”
” ”

  TSマークの制度は、自転車の定期的な点検・整備を促進して、自転車事故の防止に寄与するとともに、万が一事故にあった場合の被害者救済を目的に設けられたものです。


” ” TSマークの「TS」とは?
” ”   TSとは、「Traffic Safety(交通安全)」の意味です。
  このマークは、道路交通法の基準に適合した普通自転車の証です。
” ” TSマークはどこで貼ってくれますか?
自転車安全整備店のマーク   左のマークのある自転車安全整備店で取り扱っています。
  自転車を購入した時や、点検・整備を受けたとき、点検・整備(調整)料を払って自転車整備士に貼付してもらうことができます。
” ” TSマークの有効期限は?
  点検・整備を受けてから1年間有効です。
  毎年、点検・整備を受けて更新すると、安全に安心して自転車の利用ができます。
トップページへ戻る