7月31日(水)に警察施設を巡るバスツアー体験会を開催しました!
盛岡市近郊の警察施設を巡り警察業務を見学したほか、サイバー犯罪対策や鑑識活動などを実際に体験しました。
少しですが当日の様子をご紹介します。
ツアーは警察本部をスタート!

最初は通信指令課を見学しました。

110番の仕組みについてビデオを見ながら理解を深めます。
最初の移動先は警察学校です。

まずは白バイの走行訓練の様子を見学。

女性隊員が大型バイクを乗りこなす姿にみなさん驚いていました。
教官から説明を受けながら校内を見学しました。

自分が採用されてからのイメージが見えてきたかな?
参加者の中から数名警察官役をお願いして、現場対応体験も
行いました。

今回の想定はひったくり現場。

上手に話を聞いて、見事犯人を捕まえることができました!
次はサイバー犯罪捜査体験です。

爆破予告の想定に基づき、参加者の皆さんが捜査員となって
パソコンを使いながら犯人につながる情報を捜査しました。
  お昼を挟んで移動した先は機動隊です。

室内プールで潜水訓練の様子を見学しました。

安全かつ的確に救助を行えるよう、日々訓練を重ねています。
機動隊の持つ特殊な車両や装備も見学しました。

様々な装備品等を活用して救出救助活動に当たっています。
 
   再びバスに乗り込み、次は盛岡東警察署内の
交通管制センターを見学します。

円滑な交通環境を作ることが交通事故抑止に繋がります。
次は鑑識活動の体験です。

特殊な粉末を使って紙から指紋を採取しました。 

みなさん真剣な面持ちで取り組んでいました。
 
  ツアー最後に訪れたのは盛岡運転免許センター。

視力検査の機械を実際に操作してみました。

適正な運転免許の交付も事故抑止に重要な役割を担っています。