先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官A
所属   警察署
地域、警務(音楽隊)
階級   巡査長
採用年   平成25年
出身校   盛岡大学 文学部
前職  
休日の過ごし方   ドライブ、読書、映画鑑賞
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 子供の頃漠然と、警察官という人のために働く正義の仕事に憧れていました。大学を卒業し、自分に合った仕事とは何かと考えたとき、子供の頃の夢を思い出し、志望しました。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 地域警察官として、パトロール、交通違反の取締り、事件事故対応等を行っています。また、音楽隊員として地域の様々なイベント等に出演し、事件事故を未然に防止する広報啓発活動を行っています。警察官、音楽隊員でしか出来ない仕事をできることにやりがいを感じています。職場の雰囲気は、どちらも明るく、先輩上司がすぐに相談に乗ってくれるので、とても良い職場環境だと思います。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 警察官の仕事の中には、様々な能力が活かせる場があるということです。私の場合、音楽経験が現在の音楽隊の業務に役に立っています。音楽以外にも、例えば計算が得意なら刑事の仕事に活かせますし、様々な知識や能力が警察という仕事の中で活かせるのだということを入ってから知りました。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   警察官として様々な事件事故に対応する中で、地域住民の方々のために働けていると実感できた時、警察官になって良かったなと思います。自分の目指した誰かを守る正義の仕事をしていると感じられた時は、非常にやりがいを感じますし、今後も警察官として頑張ろうと思います。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   様々な知識、能力が警察の仕事に活かせます。自分にも務まるだろうかと不安に思う必要はありません。地域住民のために働きたい、警察官・事務職員になりたいという強い気持ちが何より大切です。警察職員を目指す皆さん、一緒に岩手の安全安心を守るため頑張りましょう!