先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官B
所属   警察署
生活安全
階級   巡査
採用年   平成26年
出身校   岩手県立大学宮古短期大学部
前職   会社員(営業職)
休日の過ごし方   家族と一緒に遊ぶ
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 幼いころからずっと警察官になりたいという想いがあり、民間企業に就職後もその夢が消えることはありませんでした。結婚して子供もできたことで、より一層その気持ちは強くなり、県民を守ることで自分の家族を守ることにも繋がると思ったからです。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 現在は、生活安全課の許認可係として、各種申請等の窓口業務をしています。許認可係として、様々な申請書類を責任をもって適正に審査することにやりがいを感じます。それ以外にも生活安全課が取り扱うものは多種多様ですが、抜群のチームワークで対応しています。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 猟銃所持許可や古物営業許可等、各種申請の審査も警察官の仕事であることに驚きました。パトロールや取り締まり活動以外にも警察官にしかできない仕事があり、それらが必要不可欠であるからこそ、一人ひとりが使命感をもって職務に邁進しています。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   地域の方々と関わり、様々な人と接することで自分が成長できることです。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   私は、民間企業で8年間働き、結婚して子供もいましたが、警察官になりたいという夢を諦めず採用試験を受けていました。夢が叶ったことで、自信がつき、やりがいを感じ、誇りをもって仕事ができています。警察官を目指している方は、ぜひ諦めずに一歩踏み出して挑戦してほしいです。