先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官B
所属   警察署
生活安全課(環境少年係)
階級   巡査長
採用年   平成24年
出身校   盛岡商業高校
前職  
休日の過ごし方   カフェめぐり、フットサル、筋トレ
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 何か人のためになるという仕事を考えたとき、最初は消防士を目指していましたが、人のために幅広い分野で貢献出来る仕事は警察官だと思い、志望しました。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 生活安全課員として少年犯罪に関連する事件の捜査や特別法と呼ばれる法律違反事件の捜査にあたっています。事件捜査では犯人の取調べなどを行っており、事件を解明できた時にやりがいを感じます。職場の環境はとても明るく、オンとオフのメリハリがきちんとしており、とても仕事がしやすい雰囲気です。また、悩み事なども上司や同僚に気軽に話すことができる良い環境です。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 警察に入って驚いたのは、思っていた以上に書類の作成や事務仕事が多いということです。テレビや映画でやっている修羅場のような場面に遭遇することはまずありません。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   警察官は、時に県民の方から厳しいお言葉をいただくこともありますが、それ以上に感謝されることも多く、事件解決から困りごと相談など、様々な場面において感謝されると、警察官になって良かったと実感します。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   警察官は多くの書類を作成するため、作文が苦手な私からすると、国語の力があると良いなと思います。ただ、私自身がそうですが、苦手なことでも先輩や上司の指導を受けながら数をこなすことで自然と力が身に付きますので、やる気があれば大丈夫です。
 大変なことや難しいことがある仕事ですが、誰かのために貢献したいという気持ちがあれば苦ではありません。少しでも警察官に興味のある方は、ぜひ目指してみてください。