先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官A
所属   警察本部
通信指令
階級   巡査部長
採用年   平成21年
出身校   山形大学 人文学部
前職  
趣味・特技   ソフトテニス、バドミントン
 
 
 
 警察官になった理由  
 
 
 私は大学で法律を中心とした社会科学を専攻していましたので、身につけた知識を活かしながら地元岩手で働きたいと考え、警察官になりました。
 
 
 職場の雰囲気  
 
 
 私が勤務する通信指令課は、常にお互いの業務を気にかけ、声をかけ合ってサポートし合う温かい職場です。先輩や上司からしっかりフォローを受けることが出来るので、安心して仕事が出来ます。
 
 
 担当業務と仕事のやりがい  
 
 
 110番通報の受理を担当しており、県内全域から寄せられる事件や事故、その他様々な情報や要望の通報を受け、警察を頼りにする方々の声に常に耳を傾けています。そうした中で迅速に必要事項を聴取し、警察官を現場に派遣するなどして、通報者の想いに応えることに大きなやりがいを感じています。
 
 
 今後の目標  
 
   現在は110番通報の受理を主に担当していますが、受理した内容を基に対応を判断する「指令」業務もいつかは担っていきたいと考えています。「指令」は言葉のとおり各警察署に出動などの指示を出す重要な仕事です。知識と経験に裏打ちされた判断力や冷静さが求められる仕事なので、日々の業務で研鑽を積み、今後の目標としたいと思っています。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   警察職員は困難な状況に直面することが多く、プレッシャーを感じることもありますが、それは全て「自分達にしか出来ない仕事」であることの裏返しであり、仕事へのやりがいと誇りに繋がるものです。ぜひ私達の一員となって、一緒に岩手の治安を守っていきましょう。