先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官A
所属   警察署
地域課(交番)
階級   巡査
採用年   平成28年
出身校   盛岡大学 文学部
前職  
休日の過ごし方   スノーボード、ツーリング
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 幼いころから警察官と身近に接することが多く、憧れていました。大学生になってからもその思いは変わらず、人のために働きたいと思い警察官を志望しました。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 私は警察署の地域課に所属し、交番勤務に従事しています。地域の行事に参加して地域住民と交流したり、様々な事件・事故の対応をしています。私の勤務する交番は、若手の警察官が多く、お互いに日々勉強しながら勤務しています。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 書類がとても多いことに驚きました。特に司法書類の書き方は独特なので、慣れるまでに時間がかかりましたが、警察ならではの仕事をしていると感じます。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   地域住民から声をかけてもらった時です。住民の方との交流の際に、「いつもパトロールしてくれるから安心です」などの感謝の言葉をかけてもらった時に、嬉しさと地域の安全を守っているという実感が湧き、さらに頑張ることができます。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   相手のことを考えて話すということが必要な資質だと思います。警察官は、子供から高齢の方まで様々な人を相手に仕事をするため、話し方などを変えながら適切に対応する必要があります。難しいところもありますが、警察官として仕事をする上で欠かすことが出来ない能力だと思っています。