先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官B
所属   警察署
地域課
階級   巡査
採用年   平成28年
出身校   花北青雲高校
前職   なし
休日の過ごし方   高校の同級生や同期と会い、たくさん話してたくさん笑います。
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 高校3年生の時、交通事故遺族の方の講話を聞いて警察官になろうと決意しました。ハンドルを握る運転手の身勝手な判断と行動で、全く無関係な市民の命が奪われてしまうことは、絶対にあってはならないと強く思いました。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 交番勤務は、市民と接する機会が最も多く、様々な人と話すことにより、元気と活力がもらえる仕事です。様々な場面で「ありがとう」と言われることがあり、警察官になって良かったなと常々思います。警察の組織は現在、女性職員が働きやすい職場環境作りが行われているため、仕事がしやすい環境です。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 岩手県内での事故や犯罪の発生が想像以上に多く、大変驚きました。私が警察官になる前は、事故も犯罪もニュースで見るくらいでしたが、警察官になって事案を取り扱うことにより、事案の数以上に被害者がいることを知りました。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   交通違反を検挙できるのは、警察官のみに与えられた権限です。取り締まりをすることで、事故を未然に防げたと感じたときに、警察官になって良かったなと感じます。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   警察という組織は、数多くの部門の知識や技術を合わせて成り立っています。そのため、各人が活躍できる場所は必ずあると思います。地域をどのように良くしていきたいかを忘れず勤務していくことで、自然と仕事が楽しく感じることができると思います。