先 輩 情 報  
 
 
 
 
採用区分    警察官A
所属   警察署
地域課(パトカー係)
階級   巡査長
採用年   平成28年
出身校   盛岡大学 文学部
前職   なし
休日の過ごし方   ドライブ、映画鑑賞
 
 
 
 警察官を志望した理由  
 
 
 学生時代から、何か人のため、社会のために役立つ仕事をしたいと考えていて、警察官が一番自分に適していると思い志望しました。
 
 
 現在の担当業務と職場の雰囲気  
 
 
 現在私は地域課の自動車警ら班で勤務しており、2人1組のペアでパトカーに乗車し勤務しています。勤務中は、事件事故等の早期対応や交通違反指導取締に従事しています。日々経験豊富な上司に指導していただきながら、自己の能力の向上に努めています。
 
 
 警察に入って印象に残った出来事など  
 
 
 私が警察に入って印象に残っていることは、パトカーで初めて緊急走行したときのことです。緊迫した中、自身や周囲の安全確認をしながら現場へ向かったことは、今でも鮮明に覚えています。
 
 
 警察に入って良かったと思うこと  
 
   管内をパトロールしている時に、私達の姿を見て子供達が「パトカーだ!」と敬礼している姿を見ると、警察官はヒーローなんだと感じ、毎日仕事を頑張ろうと思います。  
 
 警察官を目指す方へのメッセージ  
 
   私は勤務している中で、「すべては地域住民のために」ということを念頭において仕事をしています。その中で常に相手の立場になって物事を考えることのできる「気配り、目配り、心配り」があれば、警察官になっても心配ありません。一緒に県民が安心して安全に暮らすことのできる街づくりを目指しましょう!