●反射材の普及を

◇交通死亡事故は大変悲惨なもので、その約半数は夕方から夜間に発生しています。
 しかし、残念なことに、歩行者や自転車乗車中に被害に遭った事故を分析してみると、ほとんどの方が反射材を着用していませんでした。

◇警察や交通関係機関・団体では、夕方から夜間の交通事故を防止するため、高齢者を中心に反射材の着用を呼びかける普及活動を行っています。

◇すべての道路利用者が反射材の効果と必要性を理解し、自転車・衣類・靴・傘等の身の回り品に反射材を使用して交通事故防止に努めましょう。

戻る次へ