●注意点と対策は?

○連絡先が「携帯電話番号」や「フリーダイヤル」だけの業者は要注意。

○書類を交わさず簡単に融資するという業者は要注意。

○利息計算、返済方法、手数料などをきちんと説明できる業者かどうかチェックする。

○他業者の紹介や、債務の一本化という話には乗らない。

○貸金業の登録業者かどうか確認する。(チラシやダイレクトメールなどに、ウソの登録番号を表示している場合があります。金融庁のホームページから検索確認することができます。

 ※ヤミ金融だと知った上で利用することは絶対にやめましょう。もし、ヤミ金融だとわかったら、すぐに申込みを断り、勧誘されても相手にしないようにしましょう。

   戻る