身体特徴等が分かる写真台帳設置のお知らせ(H23.9.15現在)

岩手県警察では、東日本大震災により行方不明になられた方について、県警本部及び遺体安置所に写真台帳を設置して相談を受け付けています。
写真台帳は、相談者が写真を見て行方不明者を探せるよう、岩手県、宮城県及び福島県の安置所に安置された身元不明の御遺体の身体特徴、服装、所持品等が分かる内容となっています。
写真台帳の設置場所は、次のとおりです。
なお、写真台帳の設置場所は、遺体安置所の閉鎖等に伴い変更することがあります。

岩手県警察本部(盛岡市)10時~17時
宮古警察署山田交番(下閉伊郡山田町)10時~16時
大船渡勤労青少年ホーム(大船渡市)10時~15時
旧釜石第二中学校体育館(釜石市)10時~15時
釜石警察署大槌交番(上閉伊郡大槌町)10時~15時
宮古警察署(宮古市)10時~15時