警察庁
ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~(SOS47) 
NEW ! 動画で学ぶ みんなで詐欺に注意(動画) 新作4編が追加されました!
『リンク』警察庁ウェブサイト特殊詐欺対策特設ページ⇒https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/bohankyoshitsu/2nd/

 
 特殊詐欺発生情報
 (令和2年1月22日 現在)

月22日(水)日中、

金ケ崎町内で金ケ崎町役場税務課などをかたり、
税金還付等に必要な手続きを装い

被害者にATMを操作させ、
預金を振り込ませようとする

還付金詐欺の電話がかかっています。

犯人の目的は、被害者にATMを操作させて
預金を振り込ませることです。


このような電話があったら、質問に答えず、一旦電話を切って、
最寄りの警察署に相談してください。

また、犯人の電話に出ないよう、
在宅時でも留守番電話設定にしましょう。



 
   
特殊詐欺被害防止対策トップページ 岩手県警察
新着情報 リンク
※ 特殊詐欺等水際阻止事例紹介(2019.12月末時点)
    (2020.1.21)     
※ 特殊詐欺統計情報(令和元年12月末現在)
   (2020.1.10)
      
※ 特殊詐欺統計情報の変更に関するお知らせ
   (2019.8.9)
  
※ 岩手県警察特殊詐欺被害防止広報センター開所式を開催しました
   (2019.4.18)
 
   
※ 「新手の詐欺にご注意ください!!
  (キャッシュカードを騙し取る新しい手口の紹介)
   (2019.1.22)
   
※ 「訴訟最終通知のお知らせの封書」にも注意!!
  (特殊詐欺被害防止啓発チラシ)(2018.10.29)
   
※ ハガキでのサギに注意!
  (特殊詐欺被害防止啓発チラシ)(2018.8.27)
  
※ 県民のみなさ~ん こんな詐欺に注意!
  (特殊詐欺被害防止啓発チラシ)(2018.7.27)
 
※ スマホ・ケータイをお持ちのあなたへ~
  (特殊詐欺被害防止啓発チラシ)(2017.12.25)
 
※ 交番駐在所広報 「特殊詐欺被害防止特集号」の紹介~
  (特殊詐欺被害防止啓発広報紙)(2017.12.25)
  
※ 「Yahoo!防災速報」を活用した防犯情報配信開始
   (2017.12.4)
   
※ 電話・メール・ハガキでの請求に注意!
  (特殊詐欺被害防止啓発チラシ)(2017.8.17)
 )

コンビニのマルチメディア端末を悪用した送金手段による詐欺の手口について
    (2017.5.17)
 
今、岩手県で多発している詐欺は、架空請求詐欺です    (2017.4.26)  
電子ギフト券で支払いを強要する手口が多発しています
    (2017.4.17)
 
※ 『電話でダマされないために』特殊詐欺被害防止啓発チラシ
   (2016.9.5)
 

※ 預金小切手による被害防止対策の実施について
   (2015.5.22)


※ 特殊詐欺被害防止寸劇用脚本をご活用下さい
   (2010.8.23)

※ 特殊詐欺被害者が現金を送付した住所の公表
  について

  
 (警察庁ホームページ) 
※ 財務局長登録貸金業者
   
(金融庁ホームページ)       
※ 悪徳業者一覧
  
 (日本貸金業協会ホームページ)

ちょっと待って その電話、そのメール
詐欺師かもな
クリックすると手口ごとに詳しい情報が確認できます
岩手県内における特殊詐欺被害認知状況   (令和元年12月末現在)
合   計  なりすまし詐欺
(オレオレ詐欺)
しはらえ詐欺
(架空請求詐欺)
かします詐欺
(融資保証金詐欺)
もどします詐欺
(還付金等詐欺)
特殊詐欺
(その他の手口)
キャッシュカード詐欺
件 数 金額(万円)  件 数  金額(万円) 件 数 金額(万円) 件 数 金額(万円) 件 数 金額(万円) 件 数 金額(万円) 件 数  金額(万円)
55 14,942 17  812  17 6,652 2 564 0 0 2 3,763 17  3,150
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
しはらえ詐欺の被害を防止するための「寸劇用脚本」できました!
イラスト
  岩手県地域安全アドバイザー「防犯寸劇の匠」として、県内で活躍中の猫塚しづえん(ボランティアサークル「フラワーポット」代表)に作成していただいた「しはらえ詐欺被害防止寸劇用脚本」を紹介します。

 この脚本は、今後の警察活動に活用するほか、防犯ボランティアの方や市民劇団の方、寸劇興味のある一般の方など、広く活用していただきたいと考え作成したものです。

 今回紹介する脚本は、活用を希望される方が、演者の人数や鑑賞される対象などに応じて「より楽しく」「より分かりやすく」「より効果的に」なるように柔軟に工夫していただき、本脚本を軸にしながらも、加筆や演出などによって、自身に適したものに編集していただいても構いません。

 県民の皆さんに広く活用いただき、演じる方も観る方も、楽しみながら「特殊詐欺」の被害に遭わないための「抵抗力」を身につけていただきたいと期待しています。
「脚本」ダウンロードはこちらから

※ 脚本の活用に当たって許諾を得る必要はありません。
※ 登場する人物・団体はいずれも架空であり、実在するものとは一切関係ありません。
※ 演出上、語気を強めて詰め寄る発言などがあります。
※ 時勢や被害実態などに応じて、脚本の内容を調整する場合があります。(脚本中のバージョン情報で確認できます。)



活用いただくに際して許諾などを得る必要はありませんが、演じられた様子などについてお知らせいただければ、活用事例として紹介させていただきたいと思います。
活用事例の連絡先
ページTOPへ↑

県警トップへ
詐欺師かもな