Iwate Prefectural Public Safety Commission
岩手県公安委員会
公安委員会とは
プロフィール
活動状況
開催概要
公安委員会に対する苦情申し出について
公安委員会に対する公益通報について 
 定例会議の開催概要
過去の定例会議
2017年10月18日(水)
次の議題について警察本部から説明・報告がなされ、決裁等が行われた。
■全体会議  
【公安委員会から
   冒頭、委員から、
     「 企業不祥事に関する本の内容の一部を紹介するが、『どの組織にも必ず不祥事は存在する。不祥事が発生した場合、不祥事はあってはならないものであり、二度と起こしてはならないという言葉が発せられるが、そのようなあってはならないという呪縛から抜け出さない限り、不祥事はまた起きてしまう。どの組織にも必ず不祥事は存在するという現実をまず認識し、一定のリスクの存在を認めてこれを制御するという考え方に変えていく必要がある。リスク管理というものは、リスクの存在を認めた上でそれをできるだけ減少させることであり、また、それにも関わらず存在し続けるリスクを制御することである。事故を1件でも起こしてはならないと言えば、小さな事故も隠されてしまい、大きな事故の前兆を見落とすことにつながり、結果として大事故を招くことになる。前兆を把握した時点で対応するという考え方を組織として持つことが健全である。』という内容について共感を覚えた。やはり組織を運営する上で大切なことは、問題の予兆を見逃し、重大な結果を招くことがないよう、小さな問題が発生した場合でもきちんと報告が上がるような風通しのよい組織を作ることであると考える。あってはならないという考え方は、リスク管理を阻害する有害な精神論であり、幹部が精神論を振りかざせば、部下が失敗をした場合、上司に報告できないという精神状態に追い詰められてしまうことになる。このようなことを無くしていくことがリスク管理につながると考える。そして、幹部は問題を隠すことなく知恵を出し合い、解決しようというメッセージを発することが必要である。小さな問題が発生した場合、即時報告が上がるような仕組みを組織として整備し、問題が小さいうちに対応することが必要であると考える。参考としていただきたい。」
  旨の発言があった。
 
【生活安全部議題
「三交替制交番活動日誌・月報システム」の活用による業務合理化の推進について
    警察本部から、「地域警察官は勤務の都度、活動日誌を作成し、毎月、活動日誌の内容を集計した月報を作成しているが、月報の作成に相当の時間を要している現状を踏まえ、この度、活動日誌を作成した際、その内容が自動的に月報に反映されるシステムを署地域警察官が開発した。このシステムについては14警察署の三交替制交番勤務員へ配布し、2か月間試行実施した結果、月報作成の時間が大幅に短縮されたほか、業務の進捗状況を容易に把握することができるなど高い有効性と業務の合理化に資することが確認できたことから、今後も継続して同システムの活用を推進することとしている。」旨の報告があった。
  《 委員発言 》  
      「 ワークライフバランスを推進する上で、このような業務の合理化は必要なものであると考える。今後も積極的に取り組んでいただきたい。」
  → 本部発言 
      「 業務の見直しを積極的に進め、効率的な業務運営に努めてまいりたい。」
  《 委員発言 》   
      「 当県の良い取組を全国に発信するとともに、先進的な取組をしている他県警察の事例等を参考とし、情報交換をしながら業務の合理化を進めていただきたい。」
【刑事部議題
専決事務処理状況(7月~9月)について
    警察本部から、「暴力団員等による不当な行為の防止等に関する法律に基づく責任者講習の月別実施状況について、7月から9月までの間に7回講習を実施し、受講者数は229人であった。業種別受講者数については、選任時講習は123名、定期講習は106名で、選任時講習では小売業関係、建設業関係、定期講習では建設業関係、運輸業関係の受講者が多かった。責任者講習における講習項目等については、最近の暴力団情勢、不当要求に対する対応要領、岩手弁護士会の民暴弁護士による民事介入暴力等の講話等を実施している。各業界の方々が不当要求行為の被害に遭わないよう、充実した講習を実施してまいりたい。」旨の報告があった。
 
第59回嘱託警察犬審査会の開催について
     警察本部から、「10月27日に盛岡競馬場において、平成30年に嘱託する嘱託警察犬及び嘱託候補犬の選考を目的とした審査会を開催する。今回は受審犬39頭、出場指導手28人により、臭気選別作業、足跡追及作業、捜索作業、警戒作業の審査科目で審査を実施する。審査に合格した場合、指導手に対して警察犬嘱託書を交付することとしている。」旨の報告があった。
 ■個別会議 
交通部
  高速道規制速度引上げ時期に関するパブリック・コメント及びアンケート調査結果に係る報告
運転免許課 
  免許取消等処分関係に係る意見の聴取結果等の説明、決裁
組織犯罪対策課
  専決事務処理状況(7月~9月)に係る報告
会計課 
  岩手県監査委員による監査結果報告
警務課 
  平成29年度における留置施設実地監査の実施報告
総務課 
  公安委員会あて苦情の処理に関する説明、決裁

    最新の定例会議へ戻る