JR大船渡線・山田線・岩泉線の鉄路での早期復旧についてJR東日本盛岡支社長へ要望

                                               平成24年3月6日

 平成24年3月6日 佐々木博議長と柳村岩見副議長は、東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社を訪問し、福田泰司盛岡支社長に対し、被災鉄路の鉄路での早期復旧についての要望書を提出しました。
 これは去る3月2日の本会議において、全会一致で議決された「被災鉄路の鉄路での早期復旧を求める意見書」に関し、速やかにその実現を求めるため実施したものです。
 引き続き3月7日、8日の両日、政府・与党民主党及び東日本旅客鉄道株式会社本社に対し要望する予定です。
       要望書
  
          
                                                  

                   要望書をJR東日本盛岡支社長へ提出


【戻る】