正副議長による被災地現地調査

1 調査実施期間  
   平成23年3月23日(水)〜3月25日(金)
2 調査日程等
(1)3月23日(水) 大槌町・釜石市・大船渡市
           〔同行(合流)議員〕 小野共議員、岩崎友一議員、田村誠議員
(2)3月24日(木) 宮古市・山田町・岩泉町・田野畑村
           〔同行(合流)議員〕 伊藤勢至議員、平沼健議員、佐々木大和議員
(3)3月25日(金) 野田村・普代村・洋野町・久慈市
           〔同行(合流)議員〕 中平均議員、嵯峨壱朗議員、佐々木大和議員、工藤大輔議員
  ※陸前高田市は別途、議長が調査済み(3月19日)のため、今回の日程に組み込まなかったもの
3 調査目的及び調査方法
(1)調査目的
  被災地の住民及び基礎自治体から直接意見を聴取することにより、被災各地の問題点と今後必要とされる対策 を調査すること。
(2)調査方法
  地元議員に依頼し、関係市町村や避難所との調整を行い、基本的には執行部の対応を求めず実施した。
  
4 視察の状況  
(1) 3月23日(水)
大槌町災害本部           釜石市旧釜石一中避難所      大船渡市災害対策本部 
    
(2) 3月24日(木)
宮古市災害対策本部      山田町災害対策本部         岩泉町小本地区        田野畑村災害対策本部
   
(3) 3月25日(金) 
野田村災害対策本部      普代村災害対策本部          洋野町災害対策本部       久慈市災害対策本部
   
 
 
  ●上へ戻る