岩手県議会東日本大震災津波復興特別委員会現地調査

                                  
 平成29年5月30日及び6月2日に、被災市町の復興に向けた取組状況を把握するとともに、被災地における現在の状況、課題を調査するための現地調査を、下記の日程により実施しました。
月 日 時 間  調 査 先 調査内容
 5月30日(火) 13:00〜14:00

大槌町
(会場:大槌町役場)

復興に向けた取組状況、質疑・意見交換
14:10〜15:30

・城山公園(町方地区震災復興土地区画整理事業等)
・大槌町立大槌学園

現地視察
 5月30日(火) 13:00〜14:15

陸前高田市、岩手県復興局
(会場:陸前高田市役所)

震災遺構の保存と新しいまちづくり、震災津波伝承施設(仮称)の整備等について、質疑・意見交換
14:30〜15:20 ・高田松原復興祈念公園整備事業
・高田地区海岸災害復旧事業 等
現地視察
 6月2日(金) 11:00〜12:00

一関市
(会場:一関市役所)

原木しいたけの産地再生に向けた取組状況、質疑・意見交換
13:50〜16:00

・一関地方森林組合 旧低温貯蔵施設、仮設選別保管室
・原木しいたけ生産者との意見交換

現地視察、意見交換
 6月2日(金) 11:10〜12:10

宮古市
(会場:宮古市役所)

復興に向けた取組状況、質疑・意見交換
13:00〜15:00 ・鍬ケ崎地区(鍬ケ崎・光岸地地区土地区画整理事業)
・田老地区三王団地(防災集団移転促進事業等)
・津波遺構「たろう観光ホテル」
現地視察

 各市町から、復興計画の進捗状況等を聴取し、質疑・意見交換を行いました。その後、各市町の復旧・復興事業の工事現場等の現地を視察しました。
 いただいた貴重な御意見、御要望等は、今後の復旧・復興対策に反映させるよう取り組んでいくこととしています。
  
              

大槌町城山公園(高台)での調査の様子(大槌町)



一関地方森林組合での意見交換会の様子(一関市)
             




高田松原海岸での調査の様子(陸前高田市)



宮古市役所での意見交換の様子(宮古市)


【戻る】