様式第4号(第4の8(2)関係)

第     号
年  月  日

              様

岩手県議会議長        印  

公 文 書 部 分 開 示 決 定 通 知 書
    年 月 日付けで請求のありました公文書の開示について、次のとおり公文書の一部を除いて開示することと決定しましたので通知します。

公文書の表示

  

 

開示を実施する日時
午前
    年  月  日     時     
午後

開示を実施する場所

  

 

  

開示の実施に要する費用に相当する額

 

 

  

(公文書の写し等の送付を希望される場合は、別途、送付料を負担していただきます。)

開示の実施の方法等の申出に関する事項
 
 希望される開示の実施の方法等について、別紙開示方法等申出書により、   年 月 日までに申出をしてください。
 なお、開示請求書に開示の実施の方法を記載している場合で、これに変更がないときは、申出は不要です。

開示をしない部分





 

   

 

上記部分を開示しない理由

 

 

 

担 当 課

 

                   係等名

 電話番号(   )   −     内 線

備   考

  

 


 この処分に不服がある場合は、この処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内に、岩手県議会議長に対して書面をもって審査請求をすることができます。(なお、この処分があったことを知った日の翌日から起算して3月以内であっても、この処分があった日の翌日から起算して1年を経過すると、審査請求をすることができなくなります。)
備考1  「開示の実施に要する費用の額」とは、公文書の写し、複製物又は公文書を紙その他これに類するものに印字し、若しくは印画したものの写しの交付を希望される場合に負担していただくこととなる費用の額を記載しています。
 指定された日までに開示の実施の方法等を申し出ることができないとき又は指定された開示を実施する日時に都合が悪いときは、あらかじめ担当課へご連絡ください。
 公文書の開示を受ける際には、この通知書を提示してください。
(A4)