平成28年度 意見交換会の開催結果

「若者と県議会との意見交換会」を開催しました

 9月26日(月)、本県議会において、岩手大学と岩手県立大学の学生8名と県議会議員6名による「若者と県議会との意見交換会」を開催しました。この意見交換会は、県議会に対する若者の意見を把握し、理解、関心を高めて、県議会を身近に感じてもらえるよう大学生等の若者を参加対象として開催したもので、本県議会では初の試みとなるものです。
 当日は、議場や特別委員会室の見学を行い、その後、「選挙権年齢引下げと県政(県議会)への関心について」などを話題に意見交換を行いました。学生からは、「県議会が普段何をしているところかわからない」、「学校教育で政治について学ぶ機会が必要」、「ボランティアなど自分の興味のある活動を行うことが政治の入り口になると気づいた」、「議会について、いろいろお話を聴くことができ、身近に感じることができた」など、忌憚のない御意見や率直な御感想をいただきました。
 いただいた御意見などについては、議員全員で共有し、今後の議会活動に生かしていくことにしています。

 ■ 意見交換会の概要
   

 ←PDFを見るためには、Adobe Readerが必要です。こちらからダウンロードしてください。

 
   
     
       議場見学の様子                 特別委員会室見学の様子  
     
意見交換の様子 
     

問い合わせ先
 岩手県議会事務局 議事調査課 電話019-629-6022

HOME