平成30年度若者向け県議会傍聴案内ポスターデザインコンテスト

 岩手県議会では、選挙権年齢の18歳以上への引き下げに伴い、若者に岩手県議会への興味・関心を高めてもらうための取り組みの一環として、若者向け県議会傍聴案内ポスターを作成しています。
 今年度は、県内の若者からポスターデザインを公募するコンテストを実施しました。作成した傍聴案内ポスターは、大学、短期大学、各種専門学校、高等学校、中学校等へ配付しました。

 【ポスターデザインコンテスト入賞作品の決定!!】
 今年度の若者向け傍聴案内ポスターデザインコンテストには、大学、専門学校、高等学校等から、17作品の応募がありました。
 県議会議員で構成する広聴広報会議において厳正な審査を実施した結果、今年度の定例会の傍聴案内ポスターとして使用するデザイン4作品を決定しましたので、お知らせします。
 なお、議長賞・副議長賞の発表は、8月3日の表彰式において行います。 

☆【入賞作品】   
 【6月定例会】  【入賞作品】
   
  制作者:岩手県立不来方高等学校
村田  瞳さん
  制作者:岩手県立産業技術短期大学校
加藤 奈生さん
   
  【入賞作品】   【入賞作品】
    
制作者:岩手県立産業技術短期大学校
工藤 美也香さん
制作者:岩手県立不来方高等学校
乙部 琳さん

※9月、12月及び2月定例会にかかる傍聴案内ポスターは、6月定例会で使用した入賞作品以外の3つの入賞作品の中から、今後開催する広聴広報会議で決定し、随時、ホームページで公表していきます。
 なお、実際の使用に当たり、若干の修正が生じる場合があります。

 【平成29年度はこちらから】