赤外線補聴システムの整備について


 議場傍聴席に難聴者用の赤外線補聴システムを整備しましたので、平成16年6月定例会から高齢者や難聴者の方々にご利用いただけます。

 ご利用(貸出)方法
 ご利用に当たっては受信機及びヘッドフォン又はインダクターが必要になります。
 事前に県議会事務局総務課に電話でお申し込みいただくか、傍聴受付の際にお申し込み願います。

 連絡先 岩手県議会事務局総務課
       電話 019-629-6006
       Fax  019-629-6014

*インダクター:「T」スイッチのある補聴器をお使いの方が使用します。

受信機とヘッドフォン

・受信機とヘッドフォン
受信機とインダクター

・受信機とインダクター


【傍聴のご案内に戻る】