総務委員会会議記録

総務委員会委員長 関根 敏伸
1 日時
  平成22年8月3日(火曜日)
  午前10時1分開会、午後12時1分散会
2 場所
  第1委員会室
3 出席委員
  関根敏伸委員長、木村幸弘副委員長、渡辺幸貫委員、五日市王委員、高橋昌造委員、
  小野共委員、千葉伝委員、樋下正信委員、飯澤匡委員、阿部富雄委員
4 欠席委員
  なし
5 事務局職員
  藤原担当書記、米内担当書記、藤澤併任書記、八重樫併任書記、高橋併任書記
6 説明のために出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
(1) 委員席の変更及び指定
(2) 請願陳情の審査
    受理番号第93号 青年の生活と雇用を守り、将来に希望を持てる岩手県の実現についての請願 
(3) 継続調査(総務部関係)
   「岩手県消防学校について」(現地調査) 
   岩手県消防学校に移動し、現地調査を実施した。
9 議事の内容
○関根敏伸委員長 おはようございます。ただいまから、総務委員会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 本日は、お手元に配付いたしております日程により、会議を行います。
 この際、釜石選挙区補欠選挙において当選になり、8月2日議長において、当委員会の委員に指名されました小野共委員を御紹介いたします。小野共委員、一言御挨拶をお願いいたします。
○小野共委員 土曜日の日が最終日で、日曜日の日に投票日でございました。きのう釜石地区合同庁舎におきまして、当選証書をいただいてまいりました釜石選挙区の小野共と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
○関根敏伸委員長 はじめに、委員席の変更および指定についてお諮りいたします。
今回当委員会の委員となられました小野共委員の委員席は4番とし、委員席はただいま御着席のとおりといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○関根敏伸委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次に請願陳情の審査を行います。受理番号第93号青年の生活と雇用を守り、将来に希望を持てる岩手県の実現についての請願を議題といたします。本請願につきましては請願提出者から一度取り下げをしたうえで、あらためて提出したい旨の意向が示されていることから、継続審査といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○関根敏伸委員長 御異議なしと認めます。よって本請願は継続審査と決定いたしました。
 以上をもって請願陳情の審査を終わります。
(「取り下げ出せないの」と呼ぶ者あり)
 次に、岩手県消防学校について、現地に出向いて調査を行います。
 なお、本調査は現地調査でありますので、議事堂に戻った時点で散会とさせていただきますので、御了承願います。
 また、9月1日に予定されております閉会中の委員会についてでありますが、今回継続審査となりました請願陳情1件の審査及び県の広聴広報事業について、引き続き調査することといたしておりますので、よろしくお願いをいたします。
 それでは、バスで移動いたしたいと思いますので、玄関まで御移動願います。
 (岩手県消防学校に移動し、現地調査を実施)

【戻る】