農林水産委員会会議記録

農林水産委員会委員長 新居田 弘文
1 日時
  平成22年8月3日(火曜日)
  午前9時31分開会、午後0時5分散会
2 場所
  第2委員会室
3 出席委員
  新居田弘文委員長、熊谷泉副委員長、佐々木博委員、佐々木順一委員、工藤大輔委員、
 喜多正敏委員、平沼健委員、工藤勝博委員、吉田敬子委員、田村誠委員
4 欠席委員
  なし
5 事務局職員
  千葉担当書記、熊谷担当書記、小友併任書記、漆原併任書記、伊藤併任書記
6 説明のため出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
 (1) 委員席の変更及び指定
 (2) 継続調査
   「財団法人岩手生物工学研究センターにおけるバイオテクノロジー研究の取組につ
   いて」(現地調査)
9 議事の内容
○新居田弘文委員長 おはようございます。ただいまから農林水産委員会を開会いたします。これより本日の会議を開きます。本日は、お手元に配付しております日程により会議を行います。
 この際、盛岡選挙区補欠選挙において当選となり、7月20日、議長において当委員会の委員に指名されました吉田敬子委員を御紹介いたします。
 吉田敬子委員、一言ごあいさつをお願いいたします。
○吉田敬子委員 皆様おはようございます。地域政党いわての吉田敬子と申します。
 これから農林水産委員会の中で皆様の御指導をいただいて、一生懸命頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
○新居田弘文委員長 初めに、委員席の変更及び指定について、お諮りいたします。
 今回、当委員会の委員になられました吉田敬子委員の委員席は7番とし、委員席は、ただいま御着席のとおりといたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○新居田弘文委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 次に、財団法人岩手生物工学研究センターにおけるバイオテクノロジー研究の取組について、現地に出向いて調査を行います。
 なお、本調査は現地調査でありますので、議事堂に戻った時点で散会とさせていただきますので御了承願います。
 また、9月1日に予定されております閉会中の委員会についてでありますが、チリ地震津波における復旧・復興状況について、引き続き調査することといたしておりますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、バスで移動いたしますので、玄関まで御移動願います。

【戻る】