総務委員会会議記録

総務委員会委員長 関根 敏伸

1 日時
  平成21年8月4日(火曜日)
  午前10時1分開会、午前11時56分散会
2 場所
  第1委員会室
3 出席委員
  関根敏伸委員長、木村幸弘副委員長、渡辺幸貫委員、五日市王委員、高橋昌造委員、
  千葉伝委員、柳村岩見委員、樋下正信委員、飯澤匡委員、阿部富雄委員
4 欠席委員
  なし
5 事務局職員
  菅原担当書記、熊原担当書記、花山併任書記、佐々木併任書記、八重樫併任書記
6 説明のために出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
 (1) 継続調査(総務部関係)
   「盛岡地方気象台の防災対策における役割について」(現地調査) 
   盛岡地方気象台に移動し、現地調査を実施した。

9 議事の内容
○関根敏伸委員長 おはようございます。ただいまから、総務委員会を開会いたします。飯澤委員は遅れるとのことでありますので、御了承願います。
 これより本日の会議を開きます。
 本日は、お手元に配付いたしておりますとおり、盛岡地方気象台の防災対策における役割について、現地に出向いて調査を行います。
 なお、本調査は現地調査でありますので、議事堂に戻った時点で散会とさせていただきますので、御了承願います。
 また、9月1日に予定されております閉会中の委員会についてでありますが、県内の地上デジタル放送の取組状況等について引き続き調査を行うこととしておりますので、よろしくお願いをいたします。
 それでは、盛岡地方気象台付近の道路は若干狭く、バスで移動できませんので、本日は公用車に分乗して、移動をしたいと思います。
 それでは、玄関まで御移動願います。
 なお、現地調査先は、クールビズ対応とのことでありますので、本日の調査は、クールビズ対応も可といたしたいと存じますので、皆様方の御判断でよろしくお願いいたします。
(盛岡地方気象台に移動し、現地調査を実施)


【戻る】