環境福祉委員会会議記録

環境福祉委員会委員長 小田島 峰雄 

1 日時
  平成21年6月29日(月曜日)
  午後5時34分開会、午後5時42分散会
2 場所
  第5委員会室
3 出席委員
  小田島峰雄委員長、岩渕誠副委員長、伊藤勢至委員、三浦陽子委員、嵯峨壱朗委員、
 高橋比奈子委員、吉田洋治委員、久保孝喜委員、及川あつし委員
4 欠席委員
  なし
5 事務局職員
  藤原担当書記、熊谷担当書記、佐々木併任書記、細川併任書記、小原併任書記
6 説明のために出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
(1) 委員席の決定について
(2) 委員長の互選について
(3) 副委員長の互選について
9 議事の内容
○藤原担当書記 私は、環境福祉委員会担当書記の藤原でございます。よろしくお願いいたします。
 ただいまから仮委員席を定めたいと思います。
 委員席の順序は、委員長席の左側の委員長席側に近い席を1番とし、委員長席の右側の委員長席に近い席を9番とするようにしたいと思います。
 委員席を定める方法といたしましては、現在御着席のままとする方法、抽選による方法とございますが、現在御着席のままとしてよろしゅうございますか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○藤原担当書記 それでは、ただいま御着席のとおりといたします。
 〔委員席に氏名標を配置〕
○藤原担当書記 常任委員選任後、最初の委員会でありますので、委員長が互選されるまでの間、委員会条例条例第7条第2項の規定により年長委員が委員長の職務を行うことになっております。
 出席委員中、吉田洋治委員が年長の委員でありますので御紹介申し上げます。吉田洋治委員、委員長席に御着席をお願いいたします。
 〔吉田洋治委員着席〕
○吉田洋治委員 ただいま御紹介をいただきました吉田洋治でございます。何とぞよろしくお願いをいたします。
 委員会を開きます前に、当環境福祉委員会の担当書記を紹介したいと思います。藤原担当書記でございます。熊谷担当書記でございます。佐々木併任書記でございます。細川併任書記でございます。小原併任書記でございます。
 それでは、ただいまから本日の会議を開きます。委員各位の委員席は、ただいま御着席のとおりに決定したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○吉田洋治委員 御異議ないようでありますので、さよう決定をいたします。
 これより委員長の互選を行います。委員会条例第7条第2項の規定により、委員長互選の職務を行います。
 お諮りいたします。委員長の互選は、指名推薦と投票のいずれにより行いますか。
 (「指名推薦」と呼ぶ者あり)
○吉田洋治委員 指名推薦の声がありますので、互選の方法は指名推薦によることに決定をいたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○吉田洋治委員 御異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定いたしました。環境福祉委員長に小田島峰雄君を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま当職において指名した小田島峰雄君を、環境福祉委員長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○吉田洋治委員 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました小田島峰雄君が環境福祉委員長に当選されました。
 ただいま当選されました小田島峰雄君が委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。小田島峰雄委員長、委員長席にお着きを願います。
 〔吉田洋治委員退席、小田島峰雄委員長着席〕
○小田島峰雄委員長 一言ごあいさつを申し上げます。ただいま委員各位の満場の御推挙を賜りまして環境福祉委員長となりました小田島峰雄でございます。申し上げるまでもなく、当委員会は県民生活に直結する最重要課題を所管いたす委員会でございます。残る任期2年弱でございますけれども、委員皆様方の御協力を賜りまして何とか職責をまっとういたしたいと存じます。つきましては、委員皆様方の真摯かつ建設的な御議論を心より期待を申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
 (拍手)
○小田島峰雄委員長 それでは、引き続いて副委員長の互選を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○小田島峰雄委員長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。これより副委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。副委員長の互選は、指名推薦と投票のいずれにより行いますか。
 (「指名推薦」と呼ぶ者あり)
○小田島峰雄委員長 指名推薦の声がありますので、互選の方法は指名推薦によることに決定をいたします。
 お諮りいたします。指名の方法については、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○小田島峰雄委員長 御異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定いたしました。環境福祉副委員長に岩渕誠君を指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま当職において指名した岩渕誠君を、環境福祉福委員長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました岩渕誠君が環境福祉副委員長に当選されました。ただいま当選されました岩渕誠君が委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。岩渕誠副委員長、ごあいさつを願います。
○岩渕誠委員 ただいま指名をいただきました岩渕でございます。小田島峰雄委員長をしっかりと補佐し、円滑、公平そして活発な委員会運営を目指し、頑張りたいと思いますので、委員各位の御協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。
 (拍手)
○小田島峰雄委員長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。御苦労様でした。



【戻る】