医師確保・少子高齢化対策特別委員会会議記録

医師確保・少子高齢化対策特別委員長 三浦 陽子

1 日時     
  平成20年8月6日(水曜日)     
  午前10時1分開会、午前11時58分散会
2 場所     
  第2委員会室
3 出席委員   
  三浦陽子委員長、高橋比奈子副委員長、伊藤勢至委員、佐々木順一委員、
 千葉康一郎委員、郷右近浩委員、千葉伝委員、平沼健委員、工藤勝子委員、
 吉田洋治委員、小西和子委員、斉藤信委員
4 欠席委員   
  なし
5 事務局職員  
  武蔵担当書記、高杉担当書記
6 説明のため出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
 (1) 「地域に根ざした子育て支援について」(現地調査)
 (2) その他
  ア 次回の委員会運営について
  イ 委員会調査について
9 議事の内容
○三浦陽子委員長 おはようございます。ただいまから医師確保・少子高齢化対策特別委員会を開会いたします。
 なお、佐々木順一委員は遅れるとのことでありますので、ご了承願います。
 これより本日の会議を開きます。本日は、お手元に配付いたしております日程により会議を行います。
 このあと、現地調査となりますが、現地調査に向かいます前に、次回の委員会運営及び委員会調査についてお諮りさせていただきたいと思います。
 9月に予定されております次回の委員会の調査事項でありますが、参考人にいわてリハビリテーションセンター長高橋明氏をお招きし、高齢化対策について調査を行うこととしておりますので、よろしくお願いいたします。
 次に、1月に予定している県外調査についてでありますが、お手元に配付いたしております案により実施することに御異議ございませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
 ありがとうございます。
 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。
 なお、詳細については当職に御一任願います。
 本日の調査の進め方でありますが、この後、矢巾町の矢巾町立東児童館に出向き、現地で説明を受け、質疑等を行いたいと思いますので、よろしくご協力をお願いいたします。
 なお、現地調査でありますので、議事堂に戻った時点で散会とさせていただきますので、御了承願います。
 それでは、バスで移動いたしますので、議事堂前に御移動願います。
 (「地域に根ざした子育て支援について」現地調査を実施。)

【戻る】