農林水産委員会会議記録

農林水産委員長 大宮惇幸
1 日時     
  平成19年5月9日(水曜日)
  午前10時2分開会、午前10時20分散会
2 場所     
  第2委員会室
3 出席委員
  大宮惇幸委員長、工藤勝博副委員長、新居田弘文委員、関根敏伸委員、五日市王委員、
菅原一敏委員、菊池勲委員、柳村岩見委員、工藤勝子委員、飯澤匡委員
4 欠席委員   
  なし
5 事務局職員  
  渡辺担当書記、桂木担当書記、紺野併任書記、伊藤併任書記、奥山併任書記
6 説明のため出席した者   
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件 
 (1) 委員席の決定について
 (2) 委員長の互選について
 (3) 副委員長の互選について
 (4) その他
   委員会調査について
9 議事の内容
○渡辺担当書記 私は、農林水産委員会担当書記の渡辺でございます。よろしくお願いいたします。
 ただいまから仮委員席を定めたいと思います。委員席の順序は、委員長席の左側の委員長席に一番近い席を1番とし、委員長席の右側の委員長席に一番近い席を10番とするようにしたいと思います。
 委員席を定める方法といたしましては、現在御着席のままとする方法、抽せんによる方法などがございますが、いかがいたしましょうか。
 (「前者」と呼ぶ者あり)
○渡辺担当書記 ただいま御着席のとおりとの御発言がございましたので、それではそのとおりとさせていただきます。
 常任委員選任後、最初の委員会でありますので、委員長が互選されるまでの間、委員会条例第7条第2項の規定により、年長委員が委員長の職務を行うことになっております。
出席委員中、菊池勲委員が年長の委員でありますので、御紹介申し上げます。菊池勲委員、委員長席に御着席をお願いいたします。
○菊池勲委員 おはようございます。ただいま紹介をいただきました菊池勲であります。何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 委員会を開きます前に、当農林水産委員会の担当書記を紹介いたしたいと思います。
 渡辺担当書記、桂木担当書記、紺野併任書記、伊藤併任書記、奥山併任書記。
 それでは、ただいまから本日の会議を開きます。委員各位の委員席は、ただいま御着席のとおりに決定いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○菊池勲委員 御異議なしと認めます。さよう決定をさせていただきます。
 これより委員長の互選を行います。委員会条例第7条第2項の規定により、委員長互選の職務を行います。
 お諮りをいたします。委員長の互選は、指名推選と投票のいずれにより行いますか。
 (「指名推選」と呼ぶ者あり)
○菊池勲委員 指名推選という声がありますので、指名推選の方法に決定してよろしいですか。
 (「はい」と呼ぶ者あり)
○菊池勲委員 それでは、さよう決定いたします。
 お諮りをいたします。指名の方法につきましては、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○菊池勲委員 御異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定をいたしました。農林水産委員長に大宮惇幸君を指名いたします。
 お諮りをいたします。ただいま当職において指名いたしました大宮惇幸君を農林水産委員長の当選人と定めることに御異議ございませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○菊池勲委員 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました大宮惇幸君が農林水産委員長に当選されました。
 ただいま当選されました大宮惇幸君が委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。大宮委員長、委員長席にお着きを願います。
 (年長委員退席、委員長着席)
○大宮惇幸委員長 ただいま皆様方の御推挙によりまして、農林水産委員長となりました大宮惇幸でございます。皆様方の御協力によりまして、委員長の職責を果たしたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 引き続いて、副委員長の互選を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○大宮惇幸委員長 異議なしと認め、さよう決定いたしました。これより副委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。副委員長の互選は、指名推選と投票のいずれにより行いますか。
 (「指名推選」と呼ぶ者あり)
○大宮惇幸委員長 指名推選の声がありますので、互選の方法は指名推選によることに決定いたします。
 お諮りします。指名の方法については、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○大宮惇幸委員長 異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定いたしました。
 農林水産副委員長に工藤勝博君を指名いたします。
 お諮りします。ただいま当職において指名いたしました工藤勝博君を農林水産副委員長の当選人と定めることに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○大宮惇幸委員長 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました工藤勝博君が農林水産副委員長に当選されました。
 ただいま当選されました工藤勝博君が委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。工藤勝博副委員長、ごあいさつをお願いします。
○工藤勝博副委員長 ただいま副委員長の指名をいただきました工藤勝博です。大宮委員長をしっかりと補佐し、円滑な、そしてかつ公平な委員会運営に頑張りたいと思います。何分にも1年生でございますので、各委員の皆さんの指導、御協力をよろしくお願い申し上げてあいさつといたします。よろしくお願いします。
○大宮惇幸委員長 本日は、議員改選後の最初の委員会でありますので、執行部の方々を御紹介いたします。高前田寿幸農林水産部長を御紹介いたします。
○高前田農林水産部長 高前田でございます。委員の皆様方の御指導、御協力のもと、本県の農林水産業振興に全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。
○大宮惇幸委員長 続きまして、千葉英寛理事を御紹介いたします。
○千葉理事 千葉でございます。どうぞよろしくお願いします。競馬事業の再生に向けまして、全力で取り組んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
○大宮惇幸委員長 この際、高前田農林水産部長から農林水産部の方々を御紹介願います。
○高前田農林水産部長 農林水産部の職員を御紹介させていただきます。農林水産企画室長、東大野潤一。農政担当技監、齋藤恭。農村整備担当技監兼農村計画課総括課長、佐々木雄康。林務担当技監、西村和明。水産担当技監兼水産振興課総括課長、大森正明。技術参事兼畜産課総括課長、樋澤正志。農林水産企画室特命参事、宮一夫。農林水産企画室特命参事、中里英敏。農林水産企画室特命参事、沢田修。農林水産企画室特命参事、浅沼浩。農林水産企画室企画担当課長、古川勉。団体指導課総括課長、松岡博。団体指導課指導検査担当課長、大澤宣典。流通課総括課長、佐々木和延。農業振興課総括課長、徳山順一。農業振興課担い手対策担当課長、平賀勇志。農業普及技術課総括課長、宮下慶一郎。農村建設課総括課長、須藤勝夫。農産園芸課総括課長、小原利勝。農産園芸課水田農業担当課長、工藤昌男。畜産課振興・衛生担当課長、高橋喜和夫。林業振興課総括課長、村山巧。森林整備課総括課長、竹田光一。森林整備課整備担当課長、藤川敏彦。森林保全課総括課長、藤原繁。森林保全課特命参事、藤沼豊頼。水産振興課漁業調整担当課長、佐久間修。漁港漁村課総括課長、佐々木敦。海区漁業調整委員会事務局長、遠藤良雄。以上でございます。
○大宮惇幸委員長 御苦労さまでした。以上で執行部職員の紹介を終わります。
 次に、当委員会の本年度の委員会調査計画についてお諮りいたします。お手元に委員会調査計画(案)を配付いたしておりますが、この日程により調査を行うこととし、6月及び7月の県内・東北ブロック調査の詳細については、当職に御一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○大宮惇幸委員長 異議ないようですので、さよう決定いたしました。なお、詳細については当職に御一任願います。追って、本件につきましては当職から議長に対し、継続調査の申し出をいたしておきますので、御了承願います。
 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれをもって散会いたします。大変御苦労さまでした。

【戻る】