県土整備委員会会議記録

                       県土整備委員長 及川 幸子

1 日時
  平成17年6月27日(月曜日)
  午後5時30分開会、午後5時35分散会
2 場所
  第4委員会室
3 出席委員
  伊藤勢至委員、阿部敏雄委員、及川幸子委員、新居田弘文委員、関根敏伸委員、
 菊池勲委員、柳村岩見委員、工藤勝子委員、高橋雪文委員、田村正彦委員
4 欠席委員
  なし
5 事務局職員
  安藤担当書記、八重樫担当書記、晴山併任書記、大越併任書記
6 説明のために出席した者
  なし
7 一般傍聴者
  なし
8 会議に付した事件
 (1) 委員席の決定について
 (2) 委員長の互選について
 (3) 副委員長の互選について
9 議事の内容
○安藤担当書記 わたくしは、県土整備委員会担当書記の安藤であります。よろしくお願いいたします。
 ただいまから、仮委員席を定めたいと思います。委員席の順序は、委員長席の左側の委員長席に近い席を1番とし、委員長席の右側の委員長席に近い席を10番とするようにしたいと思います。委員席を定める方法といたしましては、現在着席のままとする方法、抽選による方法などがございますが、現在着席のままとしてよろしゅうございますか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○安藤担当書記 それでは、ただいま着席のとおりといたします。
(担当書記及び副担当書記が氏名標を設置)
○安藤担当書記 常任委員選任後、最初の委員会でありますので、委員長が互選されるまでの間、委員会条例7条第2項の規定により、年長委員が委員長の職務を行うことになっております。出席委員中、菊池勲委員が年長の委員でありますのでご紹介申し上げます。菊池勲委員、委員長席にご御着席をお願いいたします。
○菊池勲委員 ただいま紹介されました菊池勲であります。よろしくお願い申し上げます。委員会を開きます前に、当県土整備委員会の担当書記をご紹介いたします。安藤担当書記。八重樫担当書記。晴山併任書記。大越併任書記。
 開会
○菊池勲委員 それでは、ただいまから、本日の会議を開きます。委員各位の委員席は、ただいまご着席のとおりに決定いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○菊池勲委員 ご異議なしと認めます。よって着席のとおり決定いたします。これより委員長の互選を行います。委員会条例第7条第2項の規定により、委員長互選の職務を行います。
 お諮りいたします。委員長の互選は、指名推選の方法により行いますか。それとも投票のいずれにより行いますか。
(「指名推選」と呼ぶ者あり。)
○菊池勲委員 指名推選の声がありますので、互選の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○菊池勲委員 ご異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定いたしました。県土整備委員長に及川幸子さんを指名いたします。
 お諮りします。ただいま当職において指名した及川幸子さんを県土整備委員長の当選人と定めることにご異議ございませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○菊池勲委員 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました及川幸子さんが県土整備委員長に当選されました。
 ただいま当選されました及川幸子さんが委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。及川委員長、委員長席にお着きを願います。
○及川幸子委員長 ただいま皆様方のご推挙によりまして、県土整備委員長という大変な重責を頂戴いたしました。2年間、この岩手の均衡ある発展そして優しい県土づくりに、女性ならではの部分も持ち出したいと思っております。どうぞ優しいお心の男性委員の皆さま、特にもご指示ご鞭撻を頂きまして、2年間仲良くやっていきたいと思います。ありがとうございます。
 引き続いて、副委員長の互選を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○及川幸子委員長 ご異議なしと認め、さよう決定いたしました。これより副委員長の互選を行います。
 お諮りいたします。副委員長の互選は、指名推選の方法により行いますか。それとも投票のいずれにより行いますか。
(「指名推選」と呼ぶ者あり。)
○及川幸子委員長 指名推選の声がありますので、互選の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 お諮りいたします。指名の方法については、当職において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○及川幸子委員長 ご異議なしと認めます。よって、当職において指名することに決定いたしました。県土整備副委員長に工藤勝子さんを指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま当職において指名した工藤勝子さんを県土整備副委員長の当選人と定めることにご異議ありませんか。
(「異議なし。」と呼ぶ者あり。)
○及川幸子委員長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました工藤勝子さんが県土整備副委員長に当選されました。
 ただいま当選されました工藤勝子さんが委員会室におられますので、本席から当選の告知をいたします。工藤副委員長、ごあいさつを願います。
○工藤勝子副委員長 ただいま皆様方のご推挙によりまして、県土整備副委員長を務めることになりました工藤でございます。どうぞよろしくお願いいたします。及川委員長をしっかりと補佐しながら、公平で円滑な委員会の運営に努めてまいりたいと思います。どうぞ皆さま方、ご協力方々ご支援をお願い申し上げます。ありがとうございます。
○及川幸子委員長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。本日は、これをもって散会いたします。

【戻る】