第127回北海道・東北六県議会議長会議の開催結果

開催日  平成26年8月28日(木) 15時〜
開催場所  ホテル青森(青森県青森市)
出席者  千葉 伝 議長、大宮 惇幸 副議長
会議等の概要 ・ 前回(第126回)の会議における議決議案の処理結果について、秋田県議会議長から報告があり承認されました。
・ 国等への要望議案25件は全て原案のとおり承認され、このうち、前回から内容に重要な変更のあった第15号議案「食料・農業・農村政策の確立について」など3議案を全国都道府県議会議長会に提出することが決定しました。また、25件の要望議案については、10月以降、各道県で分担して要望を行うこととされました。
・ 各道県における議会改革の取組状況や、議員定数の見直しに係る議論の状況、政務活動費の取扱い状況等について、90分程度の情報交換・意見交換が行われました。
・ 全国都道府県議会議長会からの報告として、松岡事務局次長より、地方分権改革に関する提案募集の状況や第31次地方制度調査会の検討状況、人事院勧告、「まち・ひと・しごと創生本部」、平成27年度予算概算要求等の当面の諸課題について、概要説明がありました。
・ 秋田県議会議長から、ブロックの各道県における、復興に係る財政支援の継続等を求める意見書の提出について提案がなされ、異議なく承認されました。
・ 次回(第128回、平成27年春開催)は、山形県が開催県となることが決定しました。
  また、来年度の北海道・東北六県議会議員研究交流大会は、岩手県が開催県となることが決定しました。


         第127回会議で議決された議案はこちらです。


会議の様子



 

  HOME