特別委員会調査

県議会の4つの特別委員会では議員活動に役立てるため、委員会単位で現地に出向き調査活動を行っています。
平成22年6月に県外の調査を行いましたので、その内容を紹介します。

産業・雇用対策地域医療等対策地球温暖化対策地域間格差・地方分権調査

産業・雇用対策特別委員会
調査期日  平成22年6月2日(水曜日)〜4日(金曜日)
調査の概要  長野県及び山梨県において調査を行いました。
 長野県佐久市の岩村田本町商店街では、同商店街理事長などから、地域商店街活性化法を活用した商店街振興について説明を受け、質疑応答を行いました。この商店街は元気で賑わいのある商店街を目指し、様々な補助制度等を活用しつつ商店街活性化を図り、大型店との共存共栄に取り組んでいます。委員からは、経営者個々と商店街全体の活動をどのように調整し一体的に取り組んでいるのかなどについて質問が出されました。また、商店街の中に設けられた一時託児所である「お助け村」、子供の学習塾である「寺子屋塾」、起業者の集合店舗「本町手仕事村」、総菜屋の「本町おかず市場」などの店舗について視察を行いました。
 また、山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターでは、有害物質を排出しない「環境」新エネルギーとして期待される燃料電池自動車の燃料電池の実用化研究の状況について説明を受け、本県でも重要な産業となっている自動車産業の将来を見据えた技術開発の状況を調査しました。

〔他の調査事項〕
 飯田まちづくりカンパニー(長野県飯田市)、企業活動としての環境保全活動(サントリー天然水白州工場)

調査の様子

岩村田本町商店街
(長野県佐久市)


山梨大学燃料電池ナノ材料研究センター
(山梨県甲府市)

●上へ戻る●
 
地域医療等対策特別委員会
調査期日  平成22年6月2日(水曜日)〜4日(金曜日)
調査の概要  地域医療支援の取組や難病相談・支援の取組について調査するため、北海道で調査を行いました。
 札幌市の医療法人手稲渓仁会病院では、北海道最初のドクターヘリ導入の基地病院としてのこれまでの活動状況、今後の課題、ドクターヘリ導入時の課題、留意点等の説明を受けました。その後、立体駐車場屋上に設置されたヘリポートなどの見学を行いました。
 委員からは、ドクターヘリ運航に係る経費負担の状況、冬期間の運航方法、防災ヘリとの連携の状況などについて質問が出されました。

〔他の調査事項〕
 難病相談・支援の取組みについて(財団法人北海道難病連)、地域医療支援の取組みについて(北海道議会)、小児医療相談・支援の取組みについて(北海道立子ども総合医療・療育センター)、地域医療体制の充実について(小樽市議会)

調査の様子

医療法人手稲渓仁会病院
(北海道札幌市)

北海道立子ども総合医療・療育センター
(北海道札幌市)
●上へ戻る●
地球温暖化対策特別委員会
調査期日  平成22年6月8日(火曜日)〜10日(木曜日)
調査の概要  温室効果ガス対策、新エネルギー等温暖化対策について調査するため、北海道で調査を行いました。
 沼田町では、豪雪の小規模自治体として、克雪・農業振興・新エネルギーの利用状況や今後の課題等について関係者から説明を受けた後、利雪型低温籾貯蔵施設や雪山センター、雪冷熱を利用したシイタケ・イチゴ栽培施設などの見学を行いました。
 委員からは、新エネルギー導入によるコストと効果、モデル事業の今後の展開などについて質問が出されました。

〔他の調査事項〕
 地球温暖化対策に資する林産技術開発の状況等について(北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場)、国内クレジット及び省エネ事業等への取組みについて(北海道電力梶j、バイオエタノール技術実証プラントについて(オエノンホールディングス鞄マ小牧工場)

調査の様子

北海道立総合研究機構
森林研究本部林産試験場
(北海道旭川市)

オエノンホールディングス鞄マ小牧工場
(北海道苫小牧市)

●上へ戻る●
地域間格差・地方分権調査特別委員会
調査期日  平成22年6月8日(火曜日)〜10日(木曜日)
調査の概要  過疎対策や地域間格差の問題の解決、地方分権の推進への取り組みに関する調査を目的に長野県及び山梨県で調査を行いました。
 長野県では、木曽広域連合の特別地方公共団体による広域的な町村連携による豊かな自然を活かした地域活性化と交流人口の増加等の取り組みについて調査を行いました。委員からは、これまでの広域的な取り組みにおける問題点や課題、住民サービスの現状、人口増加への展望などについて質問が出されました。
 また、山梨県では、北杜市の森林を活用した癒しの空間づくりによる増富再生計画やNPO(北杜市企業のはたけ倶楽部)との協同による遊休耕作地の解消に向けた取り組みについて調査を行いました。委員からは、再生協議会発足に向けた経緯や新たな移住者の状況、遊休農地の活用における課題について質問が出されました。 

〔他の調査事項〕
過疎・中山間地域振興条例制定の検討状況について、市町村に対する権限移譲について(長野県議会)
五感に訴える町おこし観光からの地域づくりについて、地域再生支援のための特定地域プロジェクトチーム事業について(富士河口湖町) 

調査の様子

北杜市企業のはたけ倶楽部
(山梨県北杜市)

富士河口湖町役場
(山梨県富士河口湖町)
●上へ戻る●

BACK   HOME