特別委員会調査

県議会の4つの特別委員会では議員活動に役立てるため、委員会単位で現地に出向き調査活動を行っています。
平成20年1月〜2月に県外の調査を行いましたので、その内容を紹介します。

行財政構造改革医師確保・少子高齢化交流人口拡大環境・エネルギー

行財政構造改革等調査特別委員会
調査期日  平成20年1月29日(火曜日)〜31日(木曜日)
調査の概要  福岡県及び岡山県において調査を行いました。
 福岡県北九州市の小倉競輪においては、競輪実施事務の委託について北九州市の職員から説明を受けました。
 委員からは、受託業者の選定に向けた取り組みや、売り上げ増に向けた対策、起債管理の状況などについて意見交換が行われました。
 また、北九州市議会においては、市立中央図書館への指定管理者制度の導入について説明を受け、経費節減の内容や、利用者の評価などについて意見交換が行われました。
〔他の調査事項〕
 行財政構造改革及び地方振興局再編(岡山県議会)

調査の様子

小倉競輪場
(福岡県北九州市)

北九州市議会

●上へ戻る●
 
医師確保・少子高齢化対策特別委員会
調査期日  平成20年1月29日(火曜日)〜31日(木曜日)
調査の概要  埼玉県、東京都及び千葉県において調査を行いました。
 東京都江戸川区議会においては、江戸川区における地域力を生かした子育て支援について、江戸川区職員から説明を受けました。
 委員からは、零歳児保育の取組状況や、児童相談所における要支援家庭への取り組みなどについて質問が出されました。
〔他の調査事項〕
 少子化対策・子育て支援(埼玉県議会)、高齢者によるボランティア活動を通じた支え合い(さいたま市NPO法人市民助け合いネット)、学校、地域と連携した放課後児童健全育成事業(豊島区立高南小学校)、医師確保対策(千葉県議会)

調査の様子

江戸川区議会
(東京都江戸川区)
●上へ戻る●
交流人口拡大・コミュニティ再生調査特別委員会
調査期日  平成20年2月5日(火曜日)〜7日(木曜日)
調査の概要  広島県、島根県、鳥取県及び京都府において調査を行いました。
 広島県安芸高田市においては、住民自らが担う地区運営の現状について、住民たちだけで役場さながらの地域運営を行っている川根振興協議会から説明を受け、若者の定住促進の取り組みなどについて意見交換を行いました。また、島根県邑南町では、広島と島根の県境を越えて地域づくりを支援しているNPO法人ひろしまねと、高齢化が進む集落の今後について意見交換を行いました。
〔他の調査事項〕
 日本ゼロ分のイチ村おこし運動(鳥取県智頭町)、水源の里条例(京都府綾部市議会)

調査の様子

NPO法人ひろしまね
(島根県邑南町)

日本ゼロ分のイチ村おこし運動
(鳥取県智頭町)
●上へ戻る●
環境・エネルギー対策特別委員会
調査期日  平成20年2月5日(火曜日)〜7日(木曜日)
調査の概要  愛知県、三重県及び大阪府において調査を行いました。
 愛知県名古屋市の大同工業大学において、高い耐久性を求められる自動車用燃料電池の技術開発の状況について説明を受け、全国的な研究開発の状況などについて意見交換を行いました。
 また、大阪府堺市においては、建設廃木材や木くずなどから燃料用のエタノールを
製造している工場(バイオエタノール・ジャパン・関西梶jを訪問し、設備を視察しな
がらエタノール製造事業の現状と将来について意見交換しました。
〔他の調査事項〕
 燃料電池車の開発(愛知県トヨタ自動車)、燃料電池を応用した産業支援事例調査(三重県鈴鹿市)

調査の様子

バイオエタノール・ジャパン・関西
(大阪府堺市)

燃料電池研究センター
(愛知県 トヨタ自動車)
●上へ戻る●

BACK   HOME