常任委員会調査

 県議会の5つの常任委員会では議員活動に役立てるため、委員会単位で現地に出向き調査活動を行っています。7月に県外の調査を行いましたので、その内容を紹介します。県議会ではそれぞれの先進地の取組みを今後の議会活動に反映させていきます。

| 総務 | 環境福祉 | 商工文教 | 農林水産 | 県土整備 |

総務委員会
調査期日   平成16年7月20日(火曜日)〜22日(木曜日)
調査の概要  7月20日から22日の3日間にわたり、大阪府と兵庫県を訪問し、調査を行いました。
 大阪府八尾市では、「PFIの取り組みについて(八尾市立病院運営・維持管理事業)」、関係者から説明を受け、質疑応答を行いました。
 他の調査事項は次のとおりです。
・ 人と未来防災センターの業務概要等について(阪神・淡路大震災記念:人と未来防災センター)
・ NPO活動の支援について(ひょうごボランタリープラザ)
・ 電子入札の取り組みについて(兵庫県議会)・ 協働のまちづくりの推進について(宝塚市議会)

調査の様子
人と未来防災センターでの調査の様子
人と未来防災センター(神戸市)
宝塚市議会での調査の様子
宝塚市議会
●上へ戻る●
 
環境福祉委員会
調査期日  平成16年7月14日(水曜日)〜16日(金曜日)
調査の概要  7月14日から16日の3日間にわたり、愛知県と長野県を訪問し、調査を行いました。
 長野県安曇村の環境省中部地区自然保護事務所では、昭和50年から中部山岳国立公園内で行われているマイカー規制などについて、関係者から説明を受け、質疑応答を行いました。
 他の調査事項は次のとおりです。
・ 環境保全活動について(トヨタの森)
・ 小規模ケア施設(宅幼老所)支援事業について(長野県議会)

調査の様子
環境省中部地区自然保護事務所での調査の様子
環境省中部地区自然保護事務所
ハイブリッド・シャトルバスの写真(中部山岳国立公園内)
ハイブリッド・シャトルバスによる輸送
(中部山岳国立公園内)
●上へ戻る●
商工文教委員会
調査期日 平成16年7月20日(火曜日)〜22日(木曜日)
調査の概要  7月20日から22日の3日間にわたり、島根県を訪問し、調査を行いました。
 島根県議会では、「『教育の日』の取組みについて」と「『少人数学級編制島根スクールサポート事業』について」、関係者から説明を受け、質疑応答を行いました。
 他の調査事項は次のとおりです。
・ 県立浜山公園陸上競技場(平成16年度高校総体主会場)
・ 石見銀山の世界遺産登録に向けた取組みについて(大田市議会)
・ 石見産業支援センター(いわみぷらっと)

調査の様子
県立浜山公園陸上競技場での調査の様子
県立浜山公園陸上競技場(出雲市)
石見銀山龍源寺間歩での調査の様子
石見銀山龍源寺間歩(大田市)
●上へ戻る●

農林水産委員会
調査期日  平成16年7月21日(水曜日)〜7月23日(金曜日)
調査の概要  7月21日から23日までの3日間、北海道を訪問し、環境への負荷を軽減し、消費者ニーズに対応したクリーン農業を推進している北海道立中央農業試験場(長沼町)、北海道で唯一の林産研究機関として設立され、木材需要拡大のための新製品の開発などに取り組んでいる北海道立林産試験場(旭川市)などを調査しました。
 他の調査事項は次のとおりです。
・ 農業者・都市生活者の交流の促進等について(富良野市議会)
・ さけの増殖事業について(さけ・ます資源管理センター千歳支所)

調査の様子
道立林産試験場での調査の様子
道立林産試験場(旭川市)
さけ・ます資源管理センター千歳支所での調査の様子
さけ・ます資源管理センター千歳支所
●上へ戻る●
県土整備委員会
調査期日  平成16年7月21日(水曜日)〜7月23日(金曜日)
調査の概要  7月21日から23日の3日間にわたり、愛知万博建設地や全国都市緑化しずおかフェアの実施状況など、合わせて4か所の調査を行いました。
 現在建設中の愛知万博会場では、環境負荷を最小限に抑えた建設への取組みを調査しました。
 また、全国都市緑化フェアでは、先に本県での開催誘致についての請願が提出され、採択されていることから、フェアの概要と運営実態について調査を行いました。
 その他、来年2月の開港後に花巻便が乗り入れ予定の中部国際空港の整備状況(愛知県)や、新川、天白川河川激甚災害対策特別緊急事業(愛知県)の調査を行いました。

調査の様子
愛知万博会場での調査の様子
愛知万博会場(長久手町)
愛知県議会での調査の様子
愛知県議会
●上へ戻る●

BACK   HOME