議長あいさつ

岩手県議会ホームページにお越しいただきありがとうございます。      

 岩手県議会は、県民の皆様から選ばれた48人の議員が様々な論議を行いながら、県民福祉の向上や県勢の発展のために全力で取り組んでおります。

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災津波から8年半余りが経過いたしました。
 この間、本県議会では、東日本大震災津波復興特別委員会を設置し、震災からの復旧・復興に向けて議論を重ねるとともに、内陸を含めた被災市町村の現地調査をはじめ、復興に取り組まれている方々と意見交換を行い、県民の代表として執行部や国等に対して積極的に政策提言や要請活動を行って参りました。

 現在、被災地においては、道路や防潮堤の整備が進むとともに、被災した県立病院や公立学校の校舎が全て復旧し、多くの被災事業者が事業を再開するなど、まちの復興は着実に進んでいるところではありますが、今もなお多くの被災者が応急仮設住宅等での不自由な暮らしを余儀なくされております。

 我々県議会は、被災された方々の生活の再建と被災地の復興に最優先で取り組むとともに、急速に進む少子高齢化や人口減少など、山積する諸課題の解決と、潤いに満ちた豊かなふるさとの創造に向け、県民の皆様方の負託に応えるべく、県政の一翼を担っているという責任をかみしめ、今後とも議員一丸となって取り組んで参ります。

 特に、令和元年度からは「いわて県民計画(2019〜2028)」がスタートしました。「東日本大震災津波の経験に基づき、引き続き復興に取り組みながら、お互いに幸福を守り育てる希望郷いわて」を基本目標に掲げており、県議会としても、復興とその先の発展を目指し、全力で努力をして参ります。

 このホームページでは、本会議や予算・決算特別委員会の様子をライブ中継でご覧いただけるほか、県議会の概要や活動内容、定例会の記録などを紹介しております。
 ご覧いただいた皆様方が、議会活動に対する理解を深めていただき、岩手県議会を身近なものと感じていただければ幸いです。


令和元年10月21日


岩手県議会議長  関根 敏伸 


HOME