読み上げる 
議長あいさつ

岩手県議会ホームページにお越しいただきありがとうございます。      

 岩手県議会は、県民の皆様から選ばれた48人の議員が様々な論議を行いながら、県民福祉の向上や県勢の発展のために全力で取り組んでおります。

 平成
23年3月11日に発生した東日本大震災津波から6年7ヶ月が経過いたしました。

この間、本県議会では、東日本大震災津波復興特別委員会を設置し、震災からの復旧・復興に向けて議論を重ねるとともに、内陸を含めた被災市町村の現地調査をはじめ、復興に取り組まれている方々と意見交換を行い、県民の代表として執行部や国等に対して積極的に政策提言や要請活動を行ってまいりました。

 現在、被災地は、災害公営住宅の供給割合が8割を超え、被災された方々の恒久住宅への移行が進みつつありますが、今もなお多くの被災者が応急仮設住宅等での不自由な暮らしを余儀なくされるなど、依然として厳しい状況に置かれています。

また、震災からの復興がいまだ道半ばの平成28年8月には、台風第10号による記録的な大雨によって、本県は再び甚大な被害を受け、被災地の復旧・復興と県民生活に非常に大きな影響を及ぼしました。

被災された方々の生活の再建と被災地の復旧・復興は、本県における最優先の課題であることは言うまでもありません。我々県議会は、県民の皆様方の負託に応えるべく、県政の一翼を担っているという責任をかみしめ、引き続き議員一丸となって取り組んでまいります。
 
 また、急速に進む少子高齢化、人口減少など、山積する諸課題への迅速な対応を図るため、
「人口減少・子育て支援対策」、「産業振興・働き方改革」、「防災・減災対策」及び「出資法人等調査」の特別委員会を設置し、本県の復興と創生に向けた対策についての調査を積極的に進めてまいります。

このホームページでは、本会議や予算・決算特別委員会の様子をライブ中継でご覧いただけるほか、県議会のしくみやその活動、定例会の記録などを紹介しております。

ご覧いただいた皆様が、議会活動に対する理解を深めていただき、岩手県議会を身近なものと感じていただければ幸いです。

平成291011

岩手県議会議長  佐々木 順一 


HOME