岩手県空港利用促進協議会

Sorry, Japanese Only

《平成29年度岩手県空港利用促進協議会総会開催》

平成29年度予算、事業計画などを承認



 

平成29年6月8日(木)、盛岡市内において、岩手県空港利用促進協議会総会を開催しました。
 総会では、平成28年度の事業報告及び決算報告、平成29年度の事業計画及び予算、役員改選の各議案が承認されました。


【平成29年度事業計画(重点方針)】

1 国内定期便等利用促進事業

○4路線の利用者数の合計が417千人を上回ることを目標とする。

○東日本大震災津波以降に就航・再開した名古屋線及び福岡線を中心に、国内定期便各路線の特徴に合わせ、双方向の利用者数が増加するよう就航地先とも連携して利用促進に取り組む。

○航空乗継、乗継割引など、空路の利便性について、一層の周知を図る。

○利用率が低下する冬季の一層の利用促進に取り組む。

○空港の利便性を高めるため、既存路線の維持や機材の大型化を目指す一方、新規路線開設など航空ネットワーク拡大に向けて、航空会社への要望を強化する。

 

2 台湾定期便誘致促進事業

○台湾との国際チャーター便の運航拡大を図りながら、国際定期便の就航を目指し、航空会社との連携強化のほか、アウトバウンド・インバウンド双方の需要拡大に強力に取り組む。

 

3 国際チャーター便運航拡大事業

○中国、香港等、訪日旅行需要が拡大している台湾以外のアジア市場からのインバウンドチャーター便等の誘致に努める。

 


今年度も会員の皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いします








Copyright © 2009 Iwate Prefecture Airport Utilization Promotion Council. All rights riserved.