このページの先頭へ

代表ごあいさつ

小山田 尚

いわてイーハトーヴ
臨床研修病院群WG代表
小山田 尚

岩手県立中部病院
肝胆膵外科長
医療研修科長

いわてイーハトーヴ臨床研修病院群では
『地域背景や経営母体を超えて、良き医師を育成すること』
『研修医にとってベストの研修プログラム・教育環境を構築すること』
『グローバルスタンダードに基づく、プライマリケア研修を実践すること』
『研修医と共に医療の質を向上すること』
を基本理念に
『研修医が初期診療重視し指導医と共に学び良医になる』ことを目標に活動しています。

主な活動として、
研修医のみなさんにより良い研修を行ってもらうとともに、研修医同士の横のつながりを持つことを目的とした、全県の研修医を一堂に集めた、オリエンテーション、スキルアップセミナーなど、研修医向け研修会の開催。
指導者に対してはより良い指導法の習得の機会を持ち、指導者同士のつながりを持っていただくための指導者向けの指導医講習会、研修会を開催。
各病院の特徴を生かして、各病院間のたすきがけ研修をおこなうこと、つまり、県内どこの研修病院でも一定期間の研修を行えるシステムを運営することです。
いわてイーハトーヴ臨床研修病院群では指導医のみではなく、職員みんなでより良い研修医を育てるよう、努力しています。また、岩手の県民性として、患者さんも研修医を医師として尊敬し、暖かく接してくれる風土があります。患者さんにも育てて頂ける環境にもあるといえます。
いわてイーハトーヴ臨床研修病院群では岩手県の病院全体、さらに、岩手県全体で研修医を育てていく、研修医にとってのイーハトーヴとなるよう力を合わせていきたいと考えています。

HOME

MENU