令和2年6月2日  情報提供(文、写真)菅原 壮
   


焼石情報

朝方は雨模様でしたが次第に天候回復 つぶ沼登山口から入山してみました。
登山者0名でした ブナの新緑がまぶしいくらい、 登山道は石沼までは残雪ありません 先は分岐付近まで数か所登山道出ていますが
未だ残雪の下です。分岐点の雪の壁が例年になく急斜面です滑りますのでお気を付けください。
登山道沿いでは コケイラン ヒメノモチ ツルシキミ ショウジョウバカマ オオカメノキ ガマズミ コミヤマカタバミ マイズルソウ カモメラン等々の花が観察できます。
麓では栃の木 藤 朴の木の花が咲いています。石沼のエメラルドグリーンが大変きれいでした。

山開き行事は7日安全祈願のみつぶ沼にて執り行うとの情報です 山開き団体登山は中止の模様。



コケイラン
 

石沼エメラルドグリーンが美しい
 

 石沼エメラルドグリーンが美しい


 

横岳方向


カモメラン
 

ガマズミ


タケシマラン
 

トチとフジの花

つぶ沼コースと中沼コース分岐点
 



ムラサキヤシオ


ツルシキミ





焼石岳連峰TOPへ戻る