令和2年3月30日  情報提供(文、写真)菅原 壮
   


焼石つぶ沼コース情報

R397号線未開通ですが 通行止めゲートから「つぶ沼コース登山口へ」 40分ほどかかり「つぶ沼登山道入り口」へ到着

昨年同時期と残雪の量比較して見ますと大変少ない状態です それでも夏道は未だほとんど出ていません 4〜50cmくらいの積雪で

金山沢付近からは1m〜2mほどあります 今朝は冷え込みましたので雪が固く締まっていたのでスノーシューなしで歩行できましたが

午後下山時には膝くらいまで踏み込んだりで大変でした。登り金山沢迄の間に数か所倒木ありでした。



焼石トンネル前ゲート
 

熊棚がありました
 
猿岩と須川岳遠望 
 



石沼まで行き下山となりましたが 下山ルートを金山沢雪渓を選択しましたが 雪が少ない上に急斜面があり滑落の危険もありで登山・、

下山ルートには利用しないほうが良いようです。
 


 



登山道入り口標識「0010は昨年3月29日」
 

金山沢の様子


石沼俯瞰
 

胆沢ダム堰堤の向こうに「胆沢扇状地が見られました」 

ブナの幹に生えたサルオガセ
 


金山沢下山中





焼石岳連峰TOPへ戻る