平成30年6月30日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


ミヤマキンポウゲ見頃です!



 
ハクサンイチゲの大絨毯綠の草原が 綠の草原と化しました!
 
大雪渓部はまだ固く締まった雪で 覆われ注意が必要です!





第1ステージを飾ったハクサンイチゲミヤマシオガマ・ユキワリコザクラミヤマキンバイ

等々の共演は終演となり、
綠の草原となりました。

この後、
ハクサンフウロ、ハクサンシャジン、タカネアオヤギソウ等々と

次々花芽を取りそろえて準備している姿を目にすることが出来ます。

この期間を繫ぐかのように、
ミヤマカラマツが白い帯を作っていました。

 一方では、ミヤマキンポウゲが一帯を黄金色に埋めているところも観られました。






 
三界山を背景に ミヤマキンポウゲの金色の輝きです!
 
登山道脇は 黄金色の花道です!
ヒオウギアヤメも 揃ってきました!
ヒナザクラの 群生も観られました!




 

登山道上では、ムカゴトラノオ、ハクサンシャクナゲ、オノエラン、ヒオウギアヤメ、

ウサギギク、ウラジロヨウラク、マルバシモツケ
等々を観ることが出来るようになってきました。

 上沼西部では、今年もモリアオガエルが木の梢に産み付けた卵を観ることが出来ました。

また、川沿いでは
川蜻蛉の姿も観られるようになってきました。





 
今年初めての ハクサンフウロです!  
 
焼石岳でお初の ベニバナイチヤクソウ!
 
ウサギギクが 咲き出してました!
 
ウリノキの花が 咲きだしてました!
 
タカネアオヤギソウも 咲き出していました!

ハクサンシャクナゲ サラサドウダンのコラボです!






大雪渓部の雪は引き締まった状態で、一部氷と化しています。

慣れない方は何らかの滑り止めを利用なさった方がよろしいと思います。

当日も「こんなに雪があるとは知らなかった!」という方がいました。





 
川トンボも 姿を見せ始めました!
 
ワタスゲも 綿らしい姿となりました!



焼石連峰TOPへ戻る