平成30年6月22日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


経塚山のチシマフウロ!



本日は経塚山のチシマフウロを観たくて、金直登コースを行ってきました。

梅雨の時期でもあり、尿前本沢の渡渉点の水量が気になりましたが、

帰路は雪解け水で10pばかり水位が上がっていました。辛うじて渡渉出来ました!



 
焼石連峰を背景に チシマフウロ咲く!
 
焼石連峰を背景に チシマフウロ咲く!2





今年の開花は前年に比べ1週間ほど前倒しの傾向が見られ、先日の18日に行ってこられた方の情報から、

「最高でした!」の言葉から、もしかしたらという不安が過ぎりました。

その事が現実になり、半分ほどが散っていましたが、欲張らず、

まだ観られただけでも可として、納得させてきました!






 
ハクサンイチゲの向こうに 焼石連峰が……
 
ハクサンチドリ 綺麗ですね!

サラサドウダン

ベニサラサドウダン




 

風がありましたが、殆どが沢沿いなので大きな影響はありません。

しかし、さすが
経塚山山頂付近では身体毎飛ばされそうになり、

山頂まであと何メートもないところで引き返して来ました。

 このコース、美味しい湧き水と花が楽しめます!




 
イワカガミ  
 
オノエラン既に開花でした!
 
アラゲヒョウタンボク 今開花です!
 
ゴゼンタチバナとイワハゼ 仲良く開花です!






ベニサラサドウダン、イワハゼ、コケイラン、ギンラン、シラネアオイ、ゴゼンタチバナ、

ツマトリソウ、アラゲヒョウタンボク、ハクサンチドリ、イワカガミ、オノエラン、ガクウラジロヨウラク、

キヌガサソウ、ミネウスユキソウ、ミドリユキザサ、コバイケイソウ、エゾクサイチゴ、ミヤマハタザオ、

ハクサンシャクナゲ、ミツガシワ、サンカヨウ、モミジカラマツ、ギンリョウソウ
等々を観ることが出来ました。

沢の真ん中で観られる石割りミネザクラは今年は2・3輪咲いているのみでした。





 
ギンリョウソウ、 一目がブルーに!
 
キヌガサソウ 品格高く!



焼石連峰TOPへ戻る