平成30年6月17日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


「東成瀬コース」情報!



 
ノウゴウイチゴと背景の三界山
 
ミズバショウと焼石沼
 
8〜9合目付近を俯瞰する
 
ミネザクラと焼石岳(雲の中)





6時頃、既に駐車場には、中型バスや乗用車があり、私と同時に入った車で満車となりました。

この時期は、地元の方々がタケノコ採りに入り、秋田標識はその車と思われます。

 登山道は8合目から上はやや足下が不明瞭なところもありますが、全般によく整備されとても歩きやすいです。

特に、7合目前後の泥濘地は石やステップ等々を設置して改善されていました。有難うございました。

 幾つかの渡渉点は、幸い水量も少なく、登山靴の方々も安心して渡っていました。





 

ヒロハユキザサ綺麗ですね!
 
ミドリユキザサが あちこちで観られました!
 
何の花だろう…? イタヤカエデの花でした!




 

本日は日曜日とあって、中沼駐車場が混雑するのを予想して、こちらへ来られた方が多く見られ、

60名程の登山者と会うことが出来ました。当然、姥石平・東焼石の花目的です!
 焼石沼周辺の花々は、ノウゴウイチゴとサンカヨウ、ミネザクラ、リュウキンカが見頃となっていました。

ミヤマキンポウゲは出始めた所もありますが、暫く時間が必要でしょう。

 9合目に向かっては、オクヤマガラシ、ミヤマハタザオ、ハクサンチドリ、

ネビネチドリ、ミヤマオダマキ
等々が観られました。





今、アズマシロカネソウが 咲いていました!

ミヤマハタザオの 開花です!  
 
斑入りのミヤマスミレ まだ咲いていました!






その他登山道上には、ツバメオモト、スミレ類、タケシマラン、オオバタケシマラン、ヒロハユキザサ、

ミドリユキザサ、キヌガサソウ、ミズバショウ、アズマシロカネソウ、エゾクサイチゴ、
コイワカガミ、リュウキンカ、ムラサキヤシオツツジ
等々沢山観られます。

 また、野鳥では、キビタキ、カッコウ、ホトトギス、クロジ、エゾムシクイ、メボソムシクイ、オオルリ、

コルリ、アカハラ、イカル、クロツグミ、シジュウカラ、カケス、ミソサザイ
の囀りや姿を観ることが出来ました。





 
エゾクサイチゴと間違いやすい ノウゴウイチゴです!
 
いつ観ても キヌガサソウは素敵です!

冷たい長命水 美味しそうに戴いていました!  
 
クロサンショウウオの 卵のうです!



焼石連峰TOPへ戻る