平成30年6月13日 情報提供(文、写真) 菅原 壮


焼石岳情報


 
霧雨に煙る中沼
 
サラサドウダン






生憎の天候でしたが 中沼登山口より入山 十数名の登山者有

昨日からの雨で登山道は小川のような水の流れでした。
つぶ沼分岐の手前の単管木橋が壊れています十分気をつけてわたってください。

つぶ沼コース分岐点は残雪が壁になっていますがステップが切られ

補助ロープが付いていますので苦せずに登れます。

銀明水からの雪渓は4箇所ほどありますが何れもスプーンカット状態で硬く締まっております

軽アイゼン等滑落防止の為特に下山時には必要です。

雪渓に濃霧などで見通しの悪い時の為に
鉄筋標識が打ち込んで在りますのでコース取りに活用ください。





 
ブナの実が落ちていました
 
コバイケイソウ
 
ムラサキヤシオツツジ
 
壊れた橋





姥石のお花畑は20日頃までが宜しいようです。

登山道沿いではミズバショウ リュウキンカ ツルタヌキノボタン ムラサキヤシオ ハクサンチドリ

ミツガシワ サラサドウダン コバイケイソウ カラマツソウ
も上沼で観察できます

ギンラン マイズルソウも見られました。

焼石連峰は此れからが花の季節本番になります

東焼石方面などでは
盗掘されたような跡が数箇所見られたとの報告もあります

マナーを守って楽しい登山を致しましょう。





 
マイズルソウ
 
オオバタケシマラン
 
雪渓の標識
 
霧雨強風の中 山頂を目指すパーテイ

「承諾済み」





 
カラマツソウ
 
水辺のリュウキンカ


 
ギンラン



焼石連峰TOPへ戻る