平成30年6月9日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


「第一ステージ」生憎の雨です!



 
濃霧の大雪渓を注意深く進む!
 
帰路は青空の中を進む登山者達!





生憎の雨模様です!中沼駐車場、引き返す車も見られました。

それでもほぼ満車に近い状態になってきていました。


 中沼からの展望は、何時もの横岳の姿を見ることは出来ません!

 銀明水上部の大雪渓は、濃霧の中を進むことになりました多くの登山者達、

ただ黙々と足下だけを見つめて、注意深く歩みを進めていました。

姥石平近くの登山道(川)は何時もより幾分水量は多めです。

風も出てきました。メガネもカメラのレンズにも水滴が付着し、

しかも花は大きく揺れて上手く撮れません!






 
姥石平の花達
 
東焼石の花達1

東焼石の花達2

東焼石の花達3




 

濃霧の薄らいだ辺りからハクサンイチゲの開花状態を垣間見ることが出来ました。
ミヤマシオガマ赤色が大きなポイントとなって、ハクサンイチゲの大絨毯が広がってみられます!


 登山者の皆様方、「素晴らしい!」「素敵です!「晴れていたら最高!」などの声が上がっていました!

 
風の当たらない物陰でそそくさと昼食を口にして、

見えない山頂を恨めしそうに眺めながら姥石平を後にいたしました。





 
濃霧の中で晴れ間を待つ写真愛好家(姥石平)  
 
ゴゼンタチバナが 開花していました!
 
ムシトリスミレも 目立ってきました!

シラネアオイがあちこち 広い地域で観られます!






銀明水で振り返りますと、獅子ガ鼻・横岳がクッキリ、青空も見え始め、その後徐々に青空が広がっていきました。


こういう日もある!また来よう……!





 
ミツガシワも登山道脇に 観られるようになりました!
 
水面に寄ってきた岩魚



焼石連峰TOPへ戻る