平成30年5月31日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


間もなく山開き!



本日は昼頃から天気が崩れる予報となっていましたので、早朝の入山を試みました。

9時を過ぎた辺りから、予報通りガスが入ってきました。

帰路、雪渓通過時にはガスのため視界が悪くなりましたが、

鉄筋に
ピンクテープの道標の役割を確認することが出来ました。


 
姥石平ハクサンイチゲの 白さが際立ってきました!
 
今日の姥石平の花模様




姥石平の花情報です!

今、一番の見頃を迎えていますのが、
ミヤマキンバイ・ユキワリコザクラ・ミネザクラでしょうか。

焼石岳の表看板の
ハクサンイチゲは満を持して花数を増やしつつ、面積を広げています。

これらの一隅に花を添えるのが、
ミヤマシオガマ、ヒナザクラ、
チングルマ、イワカガミ、ミヤマダイコンソウ
の花等々でしょう!

今後の天候にもよりますが、10日〜2週間程で、多くの花が出揃い、

大きな広がりのある花絨毯となる日が楽しみです!






 
ミネザクラが見頃です!
 
姥石平登山道 ミヤマキンバイの 黄色が目立っています!

ユキワリコザクラが 見頃を迎えています!

益々際立つハクサンイチゲ





登山道脇でも多くの花を目にすることが出来ます。

ツバメオモト、コイワカガミ、クロミノウグイスカグラ、オオバキスミレ、ベニバナイチゴ、シラネアオイ、

タムシバ、リュウキンカ、ミズバショウ、タケシマラン、ミツバオウレン、コヨウラクツツジ、オオカメノキ、
コミヤマカタバミ、ムラサキヤシオ、ナベクラザゼンソウ、
等々の開花が観られました。

今年も上沼の
コバイケイソウの花芽が確認出来るようになってきましたよ!



 
ナベクラザゼンソウ 今が見頃のようです!
 
ベニバナイチゴの花が 咲いていました。

ようやくヒナザクラ咲き出しました!
 
赤系のミヤマシオガマも 咲き出しました!






駐車場へ着くなり、オオルリコルリ、ミソサザイの囀りで迎えられました。

その他登山上では、
マミジロ、ツツドリ、ホトトギス、メボソムシクイ、センダイムシクイ、

エゾムシクイ、キビタキ、クロジ、
等々の囀りを耳にすることが出来ました。

更に、
イヌワシ、キジバト、キビタキ、ミソサザイ、ビンズイの姿を目にすることが出来ました!



 
登山道、オオバキスミレが 咲き出していました。
 
大雪渓、 濃霧の際に役立つ道標!



焼石連峰TOPへ戻る