平成30年3月31日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


残雪期の金駒


登山口です 
 
登山口付近の駐車場入り口





焼石連峰北東部にあります駒ヶ岳(1130mへ、経塚山までの下見に行って来ました。

何時も気になりますのが、登山口のある「うがい清水」までの、車道の除雪・融雪状況です。


本日は、牧野の最上端まで車で入ることが出来ました。

ただ、最上部にある建物脇の道路には除雪した雪が車道に積み上げられ、

その際の雪がまだ幾分残っていますので、注意して通過してください。


既に、4台駐車してありました。




 

夏油の山並み (左から、牛形山、白っこ森、鷲ヶ森)

 

山頂より経塚山、 その奥に焼石の山並みが!


下の雪庇帯には クラックが入っています


山頂直下の急登部





9時半に出発いたしましたが、幸いに雪は固めにて、下賽の河原下の急登部手前まで壺足で入り、

その後はアイゼンを着けて山頂まで行きました。

 山頂の展望は最高!360°眺望出来ます!ただ、岩手山、早池峰山は春霞のためクッキリ望めません!

雪を抱いた栗駒国定公園(焼石連峰も含めて)が綺麗です!

 本日は5人の方とすれ違いました。帰路は、雪庇帯の脇に咲くマンサクの花に春を感じてきました。

うがい清水の水が、樋の中から勢いよく流れ、渇いた喉を、快く潤してくれました。




 
駒形神社奥宮、奥に栗駒山
 
残雪のブナ林は気持ちが良いです!
 
うがい清水の積雪状態
 
牧野最上部の乗り入れ可能地点




焼石連峰TOPへ戻る