平成29年11月8日 情報提供(文、写真) 菅原 壮


焼石岳情報


 
 
ツルシキミの実と蕾 


    中沼登山口より入山。駐車場には車が一台もなく、登山者は無し。貸切り状態の中、,落ち葉を踏みしめながら銀明水へ。

山頂付近は強風との情報。午後から天候崩れるとの予報もあり山頂は断念。




 
ショウジョウバカマの春を待つ冬蕾

  

   
コケの胞子嚢2種  





銀明水から横岳直登ルートを途中迄行き振り返り見下ろすと、冬枯れのブナの森が白く輝いて見えました。

登山道沿いでは、コケ類の胞子嚢など小さな植物の観察が楽しめます。リュウキンカ・ミヤマキンポウゲの花が見られました。

ツルシキミの蕾も実と一緒に観察できます。





 
フユノハナワラビ
 

ミヤマキンポウゲ

  


 
 
銀明水避難小屋俯瞰 





銀明水避難小屋は綺麗に使用されています。「灯油ストーブ在りますが灯油がありません」利用される方は灯油ご持参ください。

銀明水上部で3日ほど前、熊さんの徘徊情報も在ります。未だ冬眠に入っていない個体が居るようです。気をつけましょう。






トウゲシバの胞子嚢 
 
ツチグリ

  


 上沼より
 
リュウキンカ
 
中沼



焼石連峰TOPへ戻る