平成29年10月28日・11月1日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


初冬の装い!


 山頂の駒形神社奥宮 (奥に経塚山)
 

山頂より経塚山・六沢山・ 南本内岳遠望





10月28日、ある団体の、金駒の秋を満喫する行事がありました。サポーターの一人として参加させて頂きました。

26 日に下見に入り、コースと時間設定及び安全管理上の問題点の把握等々を考慮しながら4人で確認して歩きました。

幸い、行事日の28日は天候にも恵まれ、当初予定した場所まで28人をご案内し、晩秋のブナ林と登山口近くのカエデ類の美しい紅葉の彩りを満喫することが出来ました。

また、リュックとポケットにマイナスイオンの空気を一杯詰め込み、そして腹一杯の旨い濃密な空気を吸い込んできました。全員無事下山出来ましたことが何よりでした!





 

牛形山・白っこ森・鷲ヶ森望む

 

栗駒山遠望


 

初冬の装い、ブナ林



 
上賽の磧より山頂を望む


  



ブナのアガリコ 
 

後300m表示杭と残雪






本日は、先の 2日間はコース途中までだっ たので、山頂へ向かい、近隣の山々を観てきました。

薄曇りでしたが、360度の展望がありました。
栗 駒山焼石岳周辺では、薄らと雪化粧した様子が窺えました。

山はそろそろ冬の眠りに入るのでしょうか、全体に 紫色に染まって観ることが出来ました。

この後に冬将軍の到来で、一気に雪化粧して白銀の 世界となるのでしょうね!




 
うがい清水登山口 周辺の紅葉
 
紅葉の彩りを行く 行事参加者
 
登山口周辺の 楓の紅葉
10月28日  


  

 

晩秋のブナ林の装い



焼石連峰TOPへ戻る