平成29年10月1日 情報提供(文、写真) 鈴木 清明


まだまだ魅せる焼石の紅葉!

 
雲海がリアスの海のようです!
 
標高1300m付近の紅葉が見頃です!



 
1300m前後の紅葉です!
 
濃霧で覆われた姥石平を行く!



焼石連峰北側斜面の紅葉情報をお知らせ いたします。 
本日は
天気が良いという予報を頼りに、 金明水周回コースを辿ってみました。

紅葉シーズンの日曜日とあって、7時頃には中沼駐車場は、ほぼ満車状態でした。

トイレ入口付近にあります、銀名水上方大雪渓跡地の泥濘補修用資材、現地まで荷揚げの協力依頼の張紙がありました。

多くの登山者の皆さんが積極的に、しかも自主的に協力下さり、あっという間に半分が無くなりました。

重量感のある栗材の運搬、本当にありがとうございました!

 中沼は葉の緑色の分解が始まり黄色が薄らと出始めました。上沼は紅葉と黄葉が目に付くようになってきました。
また、銀明水上部(約1200m )では一部
紅葉が始まってきました。

1300m台の溶岩台地に入りますと、見事な紅葉 が見頃を迎えています。

1400m台に入った所で、本日は濃霧で視界がな くなり、その上雨模様となってしまいました。

予報を信じて、東焼石岳・六沢山そして無名峰へと進みました。

六沢山手前の凹部当たりから時折、陽射しを見ることが出来、当たりの紅葉の様子を窺い知ることが出来ました。

六沢山南斜面は落葉していましたが、その裾野部で綺麗な紅葉を観ることが出来ました。

牛形分岐周辺から望む、六沢山、無名峰や尿前沢を挟んでの北斜面の紅葉は、素晴らしい色彩りを呈しています。

こちらでも、概ね1300m 位の標高の所で、紅葉の見頃が見られています。

金明水避難小屋付近の水は、本日も冷たくて美味しい水が、音を立てて流れていました。



 
濃霧から現れた六沢山手前の凹部
 
無名峰への道程:六沢側より
 
六沢山北部裾野(1300m前後)の彩り!
 
無名峰です!西側より



 
無名峰周辺の紅葉A
 
無名峰周辺の紅葉B
 
縦走路1300m前後の稜線の紅葉1
 
縦走路1300m前後の稜線部の紅葉2



 
牛形分岐より無名峰を望む
 
経塚山の山頂部紅葉が観られます。



焼石連峰TOPへ戻る